ヒラヤチー

[家庭料理]
ヒラヤチーは、韓国のチヂミによく似た沖縄風お好み焼き。
「平焼き」の意味から、「ヒラヤチー」と名付けられました。

居酒屋で人気のヒラヤチー 居酒屋で人気のヒラヤチー

▲終戦後、アメリカ軍から小麦粉の配給があり、簡単に作れる主食としてヒラヤチーが家庭で作られるように。現在でも、居酒屋のメニューとして人気。ヒラヤチー(上)

▲欠かせないのはニラ(左下)人気はシーチキン(右下)

ヒラヤチーは、韓国のチヂミによく似た沖縄風お好み焼き。「平焼き」の意味から、「ヒラヤチー」と名付けられました。

その名の通り、ボリュームたっぷりの関西や広島のお好み焼きとは違い、クレープのように平たく、水分の多い薄い生地。「ちょっと1品」と、居酒屋では人気のメニュー。お酒のおつまみにぴったりです。特に、オリオンビールとの相性は抜群。

お好み焼きのように、丸いままお皿に盛り付けるお店もあれば、三つ折りや丸めた形、食べやすく切って出てくるお店もあります。

このヒラヤチーの中身は、基本的には、シーチキン、ニラ、ネギ。豚肉のヒラヤチーや、納豆のヒラヤチーもあり、お店によって様々です。

また、お店によって違うのは、小麦粉・卵と混ぜる「だし汁」。鰹だしやこんぶだしのお店もあれば、だしを使わずにお水のみのお店もあります。お水のみのヒラヤチーは、あっさり味。だし汁のヒラヤチーは、ボリューム感がある味に。

あっさりヒラヤチーにはいろんなトッピングを。トッピングには、紅しょうが、鰹節、ソースかお醤油、辛子マヨネーズがおすすめ。

さあ、ビールとアツアツのヒラヤチーを楽しみましょう。

ヒラヤチーの豆知識

ヒラヤチーの具で欠かせないものは、ニラ。ニラには、ビタミンE、カロチンが多く含まれ、他の野菜にはない強力な抗酸化作用があり、体を守ってくれるのです。疲労回復、そして老化防止にも効果があり、女性の強敵、肌のくすみ、しみ防止にも効果的。またビタミンB1の吸収を良くすることから、B1を多く含む豚肉を一緒にとると効果的です。お好み焼きよりも水分が多いので、カロリーはずっと控えめ。その上、混ぜた野菜の分だけ栄養がとれるのでかなりの美容食といってもいいでしょう。ニラには整腸作用もあるので、ダイエット食としてもおすすめです。

沖縄料理一覧

豚肉料理
ラーメン・麺料理
家庭料理
すし・魚料理・シーフード
豆腐料理
丼物
天ぷら
カフェ・スイーツ
沖縄料理のご紹介「ヒラヤチー」ページ上部へ