ゴーヤーチャンプル

[豆腐料理]
今やだれでも知っている沖縄料理「ごーやーちゃんぷるー」。
この「ちゃんぷるー」とはどういう意味でしょうか?
ふわっと「ごーやーちゃんぷるー」 ふわっと「ごーやーちゃんぷるー」

▲かつおぶしも混ぜると、より美味しいごーやーちゃんぷるー。現在、20種類以上のブランドがあるポークランチョンミート(左)ちょっと苦い、ごーやー(右)

今やだれでも知っている沖縄料理「ごーやーちゃんぷるー」。この「ちゃんぷるー」とはどういう意味でしょうか?

その料理のごとく、「混ぜる」とか「炒める」という意味。ちゃんぷるー料理は、ごーやー(にがうり)ちゃんぷるーだけでなく、まあみな(もやし)ちゃんぷるー、そーみん(そーめん)ちゃんぷるーなど、混ぜて炒める料理全般を言うのです。簡単に作れる家庭料理の1つなんですね。

「ごーやーちゃんぷるー」の具は、豆腐、卵、豚肉そして、ごーやー。

本場沖縄の「ごーやーちゃんぷるー」は豚肉ではなく、沖縄の定番食材であるポークランチョンミートを使用。肉を挽き混ぜて加工した食品で、食感が想像以上に柔らかい。そこに卵を混ぜると、柔らかいポークランチョンミートとふんわり卵が、硬さのあるごーやーを包んで、ほどよい食感に。

ごーやーには、「食欲増進」作用があることから、夏バテ防止メニューとして紹介されます。でも、寒い季節に食べる、熱いごーやーちゃんぷるーは、夏以上に食欲をそそりますよ。

ゴーヤーチャンプルの豆知識

実は、ごーやーの皮の苦い部分にはモモルデシチンという栄養素が含まれていて、「脂肪代謝を促進」する働きがあります。血液中のブドウ糖を分解してエネルギーに変えてくれるという、ダイエット効果があるのです。そして、ポークランチョンミート(豚肉)と豆腐(大豆)が、ブドウ糖分解の手助けをしている、という見事なチームプレイが、この一皿の中で行われているのです。新年会で飲み会が多い方、お酒の糖分をごーやーちゃんぷるーで排出してみてはいかがでしょうか?

沖縄料理一覧

豚肉料理
ラーメン・麺料理
家庭料理
すし・魚料理・シーフード
豆腐料理
丼物
天ぷら
カフェ・スイーツ
沖縄料理のご紹介「ゴーヤーチャンプル」ページ上部へ