ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

玉子焼き データ提供:ユーザー投稿

玉子焼き データ提供:ユーザー投稿

明石焼 データ提供:ユーザー投稿

玉子焼き データ提供:ユーザー投稿

玉子焼き データ提供:ユーザー投稿

玉子焼き データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

特製の木型に載せて出される明石焼きは、明石の港であがったタコを使い、タコもダシも早朝から仕込む。ふんわりとじつに口あたりがよく、そのまま吸い物のように味わえる。

データ提供:昭文社

ふなまちが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    ふなまちは、本場明石市にある明石焼きのお店です。最寄り駅は山陽電車の明石駅で、南口から出て徒歩13分です。

    お店は駅の南西にあり、山陽道にある本町2丁目の交差点を超えてさらに南へ進み、明石神社の北隣のブロックにあります。入口には濃い青色ののれんがかかっていて、「玉子焼」などと縦書きされています。

    玉子焼は20個500円で、これが明石焼のことです。ふわふわと柔らかそうな外見で、所々茶色の焼き目がついています。玉子焼は、薄い茶色の四角い木板の上に、4列×5列に並べて提供され、玉子焼どうしの間隔は少しあいています。玉子焼は生地がとろとろで、だしと卵が多く入っているという食感です。玉子焼の中にはたこが入っていて、シンプルです。たこの味と、生地のだしの味がしっかりとします。明石の港で水揚げされたタコを使用しているそうです。
    熱い玉子焼きを、冷えただしにつけて食べます。だしは鰹節がきいています。もともと生地が柔らかいので、だしにつけるとさらにふんわり柔らかな食感になります。土日と祝日は玉子焼きのみ販売していますが、平日はお好み焼きと焼きそばも提供しています。焼きそばは太麺で柔らかな触感です。ブタ玉が350円、ブタソバが350円、ブタモダンは400円、ブタオムソバは450円です。ミックスオムソバなどこれらのミックスメニューはプラス150円になります。そしてタコ、イカ、スジのうち1種類を加えるとプラス50円になり、2種類を加えるとプラス100円になります。

    卓上には甘口と辛口のソース、青のり、鰹節、一味唐辛子、七味があります。20個の玉子焼を、初めはだしで味わい、途中から調味料をつけて味わう方が多いようです。ビールも販売されています。明石限定の明石さいだーは、340mlで200円でビンに入っています。玉子焼は持ち帰りもできます。
    席数は8席で、お客さんは入れ替わり立ち替わり訪れます。開店前からお客さんが待っているほどの人気で
    す。持ち帰りも含め、次々に注文が入ります。

    営業時間は10時30分~18時までで、駐車スペースは4台分です。定休日は金曜日で、木曜日に不定休があります。

    続きを読む

ふなまちの基本情報

店名

ふなまち

フナマチ

電話番号
  • 078-912-3508
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR神戸線明石駅から徒歩15分
駐車場
  • 無料
営業時間 10:30~18:00(閉店)
定休日
  • 金曜、第2・4木曜(1月1~4日休)
平均予算
  • 500円(通常平均)

データ提供:昭文社

明石にあるスポット

明石には山陽明石駅や 明石市立天文科学館明石市立文化博物館 等、様々なスポットがあります。 また、明石には、「明石市 明石公園」もあります。「兵庫県立明石公園」は、兵庫県明石市にある、国の史跡、明石城跡を整備した歴史公園です。園内には城跡とともに、各種スポーツ施設、図書館などの文化施設があります。本丸の北側は、都市緑化植物園区域で、ソメイヨシノ約2000本が植樹されていて、日本さくら名所100選に選ばれており、花見客が大勢詰めかけます。本丸の南は西芝生広場が、桜堀の北西には剛ノ池が広がり、二ノ丸の南には宮本武蔵作とされる日本庭園があり、自然豊かな公園です。明石城本丸からは、淡路島、東は明石海峡大橋を眺めることができます。この明石にあるのが、お好み焼き「ふなまち」です。