ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

ゆったりとした空間で自慢の創作料理をお楽しみ下さいませ。

土佐の素材を使った料理や沖縄料理を堪能できます。

一年を通じて自然の恵みを
楽しんでいただける場所「一旬」。

みずみずしい野菜に新鮮な魚、
それぞれの素材を新たな創作力で
ここでしか味わえない料理に仕上げました。

カツオのタタキは注文を頂いてから、
わら焼きをしてお客様へご提供させて頂きます。

お昼のお献立もご用意しており、
和風カフェスタイルでランチや
自家製ケーキ、甘味なども楽しめます。

お持ち帰りもできますので、
ぜひお立ちよりお召し上がり下さいませ。

一旬の投稿写真・口コミ

高知のアーケード街の中にお店はあります。 注文の都度、藁焼きした美味しいカツオのたたきを食べられます、とのことでしたのでお伺いしました。 カツオたたきと日本酒を注文したところ、店内の中央にある円形状の焼き場の中でカツオを炙り始めました。 程なく出てきましたカツオたたきは、香りも香ばしく、美味しかったです… 続きを読む

[投稿日:]

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

一旬の基本情報

店名

一旬

イッシュン

電話番号
  • 088-824-2030
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • 土佐電気鉄道 蓮池町通駅 徒歩2分
駐車場
営業時間 月~日
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:00~23:00
定休日
平均予算
  • 4,500円(通常平均)
  • 1,000円(ランチ平均)

席・設備

総席数

120席

  • 座敷席あり
  • 掘りごたつ席あり
  • カウンター席あり
その他の設備・サービス
  • 日曜営業あり

高知市中心部にあるスポット

高知市中心部には蓮池町通駅や 高知城高知大丸 等、様々なスポットがあります。 また、高知市中心部には、「はりまや橋」もあります。高知市の中心部にある橋で、「土佐の高知のはりまや橋で、坊さんかんざし買うを見た」という、よさこい節のフレーズとしても知られています。江戸時代、堀川を挟んで商売を行っていた「播磨屋」と「櫃屋」が、両者の往来のため私設の橋を架けたことが始まりと言われ、よさこい節の中にある純信とお馬の恋の物語の舞台としても有名です。現在は、はりまや公園として整備され、純信とお馬のモニュメントも設置されています。2009年には、この橋がタイトルとなった映画も公開され、ロケ地にもなりました。この高知市中心部にあるのが、和風居酒屋「一旬」です。