こだわり1 天ぷら

創業80年以上 伝統の天ぷら

最高級の国産小麦粉を水とたっぷりの卵でシンプルに溶いた生地。独自にブレンドした特製ごま油。活〆にこだわった新鮮な魚介類と季節の野菜。ひとつひとつの仕事を丁寧に、創業から80年の間ひたすら積み上げてまいりました。薄めの衣でカラッと軽い食感と揚げたての風味をどうぞお楽しみください。

  • 天つゆは2種類をご用意しています。あっさりとした辛口は出汁の香りを活かした味わい。濃口醤油を効かせた甘口は、かき揚げなどに最適です。塩は淡路島の藻塩と、季節でご用意する変わり塩がございます。

  • お昼の時間には、たっぷりの天ぷらを乗せた天丼もご提供しております。甘辛くコクのあるタレにさっとくぐらせ、熱々のうちにお出しいたします。卵の黄身とタレをからめれば、また格別のおいしさとなります。

こだわり2 完全個室

風格ある個室空間

4階フロアには、4名様から10名様までご利用いただける、掘りごたつ式のカウンター席が2部屋ございます。1部屋にひとりずつ職人が立ち、皆様の目の前で一つ一つ揚げたてをお出しいたします。天ぷらを最高の状態でお召し上がりいただける、特別な個室です。職人との会話もお楽しみください。

  • 3階フロアには少人数様向けの個室がございます。大切なお取引先とのご接待や、結納・顔合わせなど、あらたまったお祝いのお集まりに最適なお部屋です。ゆっくりとくつろいでお過ごしいただけます。

  • 1階フロアと2階フロアは、それぞれフロア貸切でのご利用が可能です。ご宴会や同窓会など、20名様を超える大人数でのお集まりの際は、フロア貸切にすることで、個室感覚でおくつろぎいただけます。

こだわり3 老舗

昭和3年 九段に「たから」開業

昭和3年。千代田区九段で初代店主「渡辺徳之治」が開店した「たから」がハゲ天のルーツです。その評判から、銀座への出店の声がかかり、ほどなく現在の本店の場所に移転することとなり、贔屓のお客様も多数銀座に通っていただきました。現在の店主は徳之治から数えて三代目となります。

  • 初代店主、徳之治は少々頭髪が薄く、「たから」という屋号にも関わらず、お客様からは「ハゲの天ぷら屋、ハゲ天」と呼ばれていました。銀座に進出する時に思いきってこの「ハゲ天」を屋号にしました。

  • 徳之治は一生懸命な性格で、少しでも揚げたてを召し上がっていただきたいと、お客様のお席まで揚げ道具一式を運んで調理したこともありました。そのもてなしの心は、今もハゲ天に息づいています。

こだわり4 新鮮食材

天ぷらダネは鮮度が命

昔から「素材7分腕3分」と言われるように、素材の魅力を衣で閉じ込めて楽しむのが天ぷらという料理の本質です。そのため、素材の鮮度には徹底的にこだわっています。活〆にこだわって仕入れる鮮魚と新鮮な野菜は、年間200種類以上の天ぷらダネの中から、季節に合わせて選び抜いています。

  • 天ぷらの華である海老は、九州を中心に全国から活きたまま仕入れます。爽やかな甘みと淡白な味わいに、プリッとした舌触りと口の中で溶けるような柔らかさは、平安時代から日本人に愛されてきました。

  • 今では当たり前となった野菜の天ぷらはかつては「精進揚げ」と呼ばれ、低く見られていました。しかし初代店主は「天ぷらに成らぬ物無し」といってかまわずお出しし、好評を受けて今に至るのです。

こだわり5 串揚げ

本格串揚げも楽しめます

ハゲ天では、天ぷらの他に「串揚げ KUSHI ハゲ天」の店名で串揚げ専門店も運営しております。銀座本店では、地下1階のフロアにてこの「串揚げ」をお楽しみいただくことが可能です。天ぷら同様、鮮度にこだわった具材を、ソースはもちろん、こだわりの塩でもお召し上がりいただけます。

  • ひとくちサイズに切った具材を、串に刺して揚げるから「串揚げ」。旬の素材を次々に揚げてお出しする「おまかせ」スタイルが大変好評です。1本180円均一ですので、お好きなだけお召し上がりください。

  • 地下1階は串揚げ専門フロアです。天ぷら同様、カウンターで揚げたてを1本ずつお出しいたしますので、モダンな雰囲気の店内で、会話を楽しみながらご自分のペースでお過ごしいただけます。

銀座ハゲ天 本店 のサービス一覧

銀座ハゲ天 本店