こだわり1 宴会コース

大阪名物豚ホルモンのちりとり鍋

大阪のコリアンタウン発祥のちりとり鍋、豚ホルモンとたっぷりの野菜に特製のニンニク味噌ダレ、肉、野菜をどんどん追加しヘルシーな焼肉状態で腹いっぱいになったら、〆は韓国の乾麺サリメンを投入。腹いっぱいです。スタンダード味、ピリ辛、スタミナ、塩ダレの4種類から味も選べます。

  • あれだけ大盛りだった鍋たちも火が通るとこんなに小さく、野菜がたっぷり食べれるのでおじ様たちもクドくなく沢山食べれますよ。

  • 今回の写真は締めにご飯を投入、味噌を少し焦がして野菜味噌ニンニク焼き飯に、チーズをトッピングすると韓国風リゾットに。定番のサリメンもいいですがご飯もオススメです。

こだわり2 名物料理

ダントツNO1商品ビーフステーキ串カツ

肉質自体が柔らかく肉汁も豊富でステーキや焼肉ではユッケに使用される今はや主流となった赤身肉、ランプ肉を贅沢に2センチの厚さでカット。赤身肉の特徴は脂身に頼らない肉本来の肉々しい味。甘味のあるソースにつけて食べるか、塩とスライスニンニクを乗せてステーキ感覚。素揚げしてわさびを乗せて醤油で頂くのもおつ。

こだわり3 牛すじ煮込み

白味噌仕立ての牛すじどて焼き

牛すじがトロトロになるまで6時間以上煮込んだ当店名物どて焼き

こだわり4 二度漬け禁止

二度漬け禁止のこだわりソース

串をつけることで串の旨味がソースに乗り移るから、ソースに旨みが入ります!「二度漬け禁止」はソースを守る大切なルールです♪手作りにこだわり地元の給食から中部国際空港のお土産になるほど地元に愛されるソースをベースに。おやっさんの愛情と私たちのチョッとした手間で飲んでもおいしいソースにしあがりました。

  • ソースは知多半島、半田市にある豊田屋さんが昔ながらの製法で作る【三葉旭ソース】は約60年の歴史があり、知多半島はもとより、大阪や東京のホテルでも使用されているそうです。小さな工場の大きな釜二つを月に2,3度近所の人の手を借りて手作りしているこのソース。野菜をたっぷり入れることで優しい甘味が特徴

  • 「おやっさんが倒れたらソース出来なくなるかも」先日電話口で奥さんが言ってました、手作りにこだわり作られ続け、地元の給食から中部国際空港のお土産になるほど地元に愛されるソース。このソースをベースに作ったソース。おやっさんの愛情と私たちのチョッとした手間で飲んでもおいしいソースにしあがりました。

こだわり5 地産地消

サクっ!パリッ!にこだわりコーン油

揚げ物屋なので油には徹底的にこだわりました!世界に誇る岡崎の油メーカー太田油脂の一番商品、コーン油を仕様。コーン油の一番の特徴はカラットした仕上がり。一般的なラードにくらべサクサクな食感と、コーン油独特の香ばしさが香ります!沢山の本数食べれたとの声を聞くのは油のおかげも大きいですね。

ナニワの串かつ&ハイボール酒場 アホヤネン
  • TEL050-5799-2594