ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

親子丼 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

「感動を与える味を」との店主の思いから、こだわりの親子丼を提供している人気店。道場六三郎氏も称賛した「阿波尾鶏炙り親子丼」は、濃厚な味わいの卵、紅孔雀と阿波尾鶏のおいしさが絶妙。

データ提供:昭文社

南ばら亭が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    とろとろでふわふわ卵の親子丼が食べたい!という親子丼ファンの人達から絶賛の声が聞かれる「築地 南ばら亭」。

    築地場外市場からもほど近い、活気のある通りの中で多くのファンの心をつかんでいるこのお店は、東京の有名なホテルで和食を担当していた、確かな腕を持った店主が開いています。お客さんの喜ぶ顔を間近に見たいと、敢えて大型店でなく小さな親しみやすいお店を出したところに、店主の和食への思いと客への優しさが垣間見えます。

    お店のメニューは親子丼がメインで、一番人気の「阿波尾鶏炙り親子丼」は、あの道場六三郎が賞賛したと言われるほどのひと品です。

    ひと口食べてまず驚くのはたまごです。とろりときて、ふわりと広がり、絶妙な半熟具合でお客の舌を唸らせています。

    そして次に驚くのは鶏肉のジューシーさと程よい噛みごたえです。
    特製の「阿波尾鶏親子丼」に使われている阿波尾鶏という鶏肉は、無農薬の飼料でゆっくりと時間をかけて育てた高級鶏だそうで、肉のうま味が他の鶏よりも多く、ちょうど良い弾力があって、鶏本来の持つ美味しさを味わうことができます。

    でも丼は、「かけてあるもの」がどんなに美味しくても、お米との相性で味わいも変わってきます。南ばら亭では生産者に直接お願いして無農薬無化学肥料で作っているので、ふっくらと甘みがあるお米はたまごと鶏肉のうまみを邪魔せず、つゆとよく絡まって、このご飯を食べたくて訪れる人もいるようです。
    このお米は南ばら亭のためだけに作り、他には卸していないそうです。お米一粒にも手を抜かないこだわりようが、最高の親子丼を作り出しているのですね。

    もちろん、普通の親子丼でもこのお米を味わえます。国産の若鶏を使用した親子丼や炙り親子丼も定番の人気ですし、夏場に限定で出る「冷やし親子丼」も気になる一品です。
    開店時間が10時から14時半までとなっているため、お昼時しか味わえないのが残念なくらいで
    す。

    南ばら亭の店主は、芸人のナンチャンこと南原清隆さんのご親戚だそうです。とっても優しい笑顔で店構えも気さくなので、ふらりと立ち寄って食べたくなるようなアットホームな雰囲気があります。

    続きを読む
  • テレビ

    平成教育委員会2016春スペシャル(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    親子丼専門店です。 班別対抗ひらめきテストの中で紹介されました。

    砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂

    テレビ朝日  放送

    8月17日放送の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)では、「冷やしグルメSP」と題し、女優の鈴木砂羽さんとお笑い芸人の柳原可奈子さんが、「南ばら亭」(東京都中央区)を訪れた。

    2人は築地場外市場で「親子丼
    “だけど”冷え冷え」のメニューがあるという同店を訪れた。同店の「阿波尾鶏炙り親子丼」は、炙って香ばしさがプラスされた鶏肉を使っているのが特長だ。割り下には砂糖やみりんを一切使わず、だしと卵の甘さで味を整えているという。また、「冷やしおすましセット(出汁・出汁氷・わさび・海苔)」を一緒に注文すれば、残った親子丼を冷たい出汁と昆布・鰹の出汁氷で冷やし、わさびと海苔をトッピングしてお茶漬け風に食べることができる。

    まず「阿波尾鶏炙り親子丼」を食べた鈴木さんは、「鶏が香ばしいんだけど卵がフワフワで、絶妙なハーモニーですね」と、こだわりの味を堪能した。続いて、お茶漬け風にした冷たい親子丼を食した柳原さんは、「とっても高級感のある味になりますね。体感温度が全然違う。これはほんとにおいしい」と驚きの表情を浮かべていた。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

南ばら亭の投稿写真・口コミ

  • 親子丼

    たもりんごさん

    ふわふわとろとろの玉子に柔らかくジューシーなとり肉が絶品です。

口コミをすべて見る

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

南ばら亭の基本情報

店名

南ばら亭

ナンバラテイ

電話番号
  • 03-3248-8085
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄築地駅から徒歩5分
営業時間 10:00~14:30(閉店)
定休日
  • 水曜(年始休)
平均予算
  • 1600円(通常平均)

データ提供:昭文社

築地にあるスポット

築地には築地市場駅や 築地本願寺浜離宮朝日ホール 等、様々なスポットがあります。 また、築地には、「聖路加国際病院」もあります。米国聖公会の宣教師ルドルフ・トイスラー博士によって1902年に創設された、東京都中央区の聖路加国際病院は、病院ランキングなどで何度も上位に上ったことのある、人気の高い大規模総合病院です。通院や入院経験がある人の口コミによれば、医師や看護師のレベルが高く対応も丁寧で、施設もまるで高級ホテルのようだと評判です。すべての病室が個室であり、プライバシーが保護されているのも大きな特徴の一つです。お見舞いに訪れた際には、ぜひ近隣の築地ならではの新鮮な魚料理やお寿司が味わえるお店に立ち寄るのも良いでしょう。この築地にあるのが、日本料理「南ばら亭」です。