ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

光麺 六本木店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート



    光麺(こうめん)は東京池袋発祥の行列のできるラーメン店です。「光麺」は六本木店も同様に、一等地路面に店を構えています。場所は都営大江戸線六本木駅4A出口を出て、徒歩3分。外苑東通り乃木坂方向へ向かって左側すぐです。

     

    六本木店は、光麺ブランドには欠かせない橋本夕紀夫氏と原宿店、池袋本店リニューアルなどを手掛けたデザイナー四本 毅のコラボレーションで、六本木らしく黒と金の基調で和の雰囲気の中、ゴージャスに洗練され、ステンレス材はハイテク感と清潔感を出し、むくの古材や梁が老舗感を醸し出しています。「光麺」は都内に10数店舗あり、東京を中心に多くの飲食店デザインを手がける空間デザイナー橋本夕紀夫氏は 時代の空気を的確にとらえた光麺ならではのオリジナルな空間をデザインしています。全店がフラッグシップ店と考え、光麺ならではのこだわりで、それぞれの街の性格に合わせた造りになっています。

     

    「光麺」は中華麺の店。余計なものが何も入ってない無・素麺の本物の麺が売り。嬉しいのは全ての麺に、平日は味付け卵、麺大盛り、小ライス、杏仁豆腐のどれか1品の無料サービスがあります。杏仁豆腐は隠れNo.1メニューです。甘さがほどよくラーメンのあとのデザートにぴったりです。

     

    東京とんこつラーメンの代表格の「熟成光麺」。自慢の豚骨スープは豚骨と鶏ガラを8~12時間かけて熟成し、コクと旨みが引き出されています。一口スープを飲むと香ばしい醤油の風味が口の中いっぱいに広がります。そして大人気メニューが「骨太光麺~菊次郎~」。味噌バージョン。濃厚な魚介豚骨スープに、厳選した4種類の白、赤味噌をブレンドし熟成させたオリジナル味噌だれを合わせ、骨太な強いコシの「特製太麺」を絡ませて、ふんだんにトッピングされたピリ辛に炒めた豚肉がアクセントになっています。「つけ麺」も人気のメニューの一つです。豚骨スープをベースに自家製海鮮醤と
    野菜の旨味たっぷりのつけダレで、太麺と相性が抜群で、冷麺か温麺か選べます。そして「醤油光麺」 は店名の由来にもなった、「光り輝く澄み切った」スープ。光麺歴史の逸品です。

    2,000円からだと配達もしてくれますので、家庭でも光麺を味わうことができます。

     

    続きを読む
  • テレビ

    駆け込みドクター!芸能人の睡眠ランキングSP(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    旨みとコクのある東京とんこつスープが特徴のラーメン店です。祝祭日の前日は翌08:00までの営業となります。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

光麺 六本木店の投稿写真・口コミ

友人と歩いているときにたまたま通りかかって、入ったお店です。 チェーン店で、有名だと聞きました。 夕方6時頃だったのですが、店内の8割位は席が埋まっていました。… 続きを読む

[投稿日:]

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光麺 六本木店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

光麺 六本木店

コウメンロッポンギテン

電話番号
  • 03-6406-4565
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ日比谷線六本木駅4a口 徒歩2分

六本木(乃木坂方面)にあるスポット

六本木(乃木坂方面)には六本木駅や 東京ミッドタウンザ・リッツ・カールトン東京 等、様々なスポットがあります。 また、六本木(乃木坂方面)には、「国立新美術館」もあります。建築家黒川紀章氏の設計により、2007年に日本最大の延床面積を持つ美術館としてオープンした国立新美術館は、コレクションを持たないユニークな美術館。さまざまな美術表現を紹介し、新たな視点を提起することを目的として、国内の美術団体に発表の場を提供する他、内外の新しい美術に焦点を当てた自主企画展や新聞社などと共催による展覧会を開催しています。また、戦後の国内展覧会のカタログを網羅的に蔵書しており、無料で閲覧できます。アクセスは地下鉄乃木坂駅に直結している他、大江戸線と日比谷線の六本木駅からも5分程。この六本木(乃木坂方面)にあるのが、ラーメン「光麺 六本木店」です。