ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

Xmasメニュー デザート データ提供:ユーザー投稿

Xmasメニュー 牛フィレステーキ データ提供:ユーザー投稿

Xmasメニュー 魚のスープ仕立て データ提供:ユーザー投稿

Xmas メニュー 前菜 データ提供:ユーザー投稿

キャラメルプリン データ提供:ユーザー投稿

ステーキ データ提供:ユーザー投稿

田舎風テリーヌ データ提供:ユーザー投稿

黒豚バラ肉の赤ワインビネガー煮込み データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

Brasserie Gusが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    ブラッスリー・グーは神楽坂にあるフレンチのお店で、神楽坂駅から徒歩約4分の駅からのアクセスが良い好立地にあります。
    真っ赤な扉とメニューの書かれた黒板が目印です。
    高級和食店が多い神楽坂の中でもコストパフォーマンスの高く、美味しいフレンチを食べることのできるお店として人気があり、様々なメディアでも紹介されている有名店です。

    店内はフランスの食堂のようなアットホームな雰囲気で、赤いチェックのテーブルクロスが目を引きます。
    店内は約40席あり、神楽坂のお店の中ではおそらく広い部類に入りますが、テーブルの間が狭いのでビストロのような雰囲気と形容する方も多いです。

    ランチは1、050円からと非常にリーズナブルで1、050円のランチでは前菜と主菜をセレクトすることができます。また温められたパンはなくなるとおかわりを持ってきてくれます。
    複数あるメニューの中でも人気を集めているのが「黒豚バラ肉の赤ワインビネガー煮込み」です。
    見た目でも感じられるボリュームのあるお肉ですが、丁寧に時間をかけて煮込んであるので口の中に入れると溶けてしまうほどとろりとして濃厚です。
    パンがおかわり自由ですし何よりボリュームがあります。
    デザート・ドリンクは追加料金ですが、デザートは400円前後、またドリンクもノンアルコールなら400円~500円です。

    コストパフォーマンスの良さはランチだけではなくディナータイムも同様で、プリフィクスディナーは2、980円で前菜・主菜そしてデザート付きです。
    ドリンクを頼んだとしてもフレンチとしては破格ともいえるリーズナブルな値段で食事を楽しむことができます。
    また食事を楽しむ上でアルコールが欠かせない方にも、ブラッスリー・グーのワインリストは料理同様にリーズナブルで質が高い物が多いと人気があります。

    ランチは満席になることも多いので予約必須です。
    11:30と13:00の二部制で予約時に時間指定が
    あります。

    続きを読む
  • テレビ

    newsevery.(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    本格フレンチが味わえるお店です。 行列のできない美味い店の特集の中で紹介されました。

Brasserie Gusの投稿写真・口コミ

Brasserie Gusの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

Brasserie Gus

ブラッスリーグー

電話番号
  • 03-3268-7157
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 都営大江戸線(環状部)牛込神楽坂駅A1口 徒歩3分

席・設備

総席数

20席

神楽坂にあるスポット

神楽坂には牛込神楽坂駅や ギンレイホール東京厚生年金病院 等、様々なスポットがあります。 また、神楽坂には、「毘沙門天(善国寺)」もあります。『毘沙門天(善国寺)』は、1595年(文禄4年)に創設された神楽坂にあるお寺です。創建当時は日本橋馬喰町にありましたが、幾度か火事に遭い、1792年(寛政4年)の火事の後、現在の神楽坂へ移転してきました。日本では四天王の一体として有名な毘沙門天が本尊として祀られていますが、正月、五月、九月の寅の日がご開帳日となっており、普段は御簾(みす)がかかっており見ることができません。善国寺の建つ神楽坂は表通りから1歩入ると石畳の静かな路地がいくつかあり、レンストランや料亭、カフェなどが多く見られます。この神楽坂にあるのが、フレンチ「Brasserie Gus」です。