秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選
秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

最終更新日 : 2016/09/13

メシコレ編集部
メシコレ編集部さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

東京のラーメン激戦区として有名な秋葉原。『青島食堂』や『くろ喜』といった人気店はもちろん、新店も続々と立ち並ぶ注目のエリアだけに、その中でもここは絶対美味しいというお店を知りたい方も多いはず。

そこで今回は、王様のブランチでもお馴染みの「ラーメン王子」こと石山勇人さん、TVチャンピオンでラーメン王にも輝いた山本剛志さんと青木誠さん、年間700杯以上を食べ歩く超ラーメンフリークの田中一明さんという、ラーメン界を代表する重鎮たちに、秋葉原でぜひ食べてほしい美味しいラーメンの名店を2軒ずつ厳選してご紹介いただきました。

どのお店も麺やスープにこだわりぬいた至極の味を提供する超おすすめ店。ラーメンだけでなく、つけ麺や汁なし担担麺もまとめています。ランチ時や深夜に読めば、すぐにでもお店に食べに行きたくなること間違いなしですよ!

1.激戦区秋葉原でトップクラスの人気行列店は、路地裏にアリ!

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

青木誠さんのオススメ!(1店舗目)

新潟県長岡市を中心に県内数店舗を構える『青島食堂』長岡ラーメンと呼ばれる生姜の効いた醤油ラーメンの代表格です。東京への進出は2009年。繁華街とは真逆のひっそりとした場所ながら、オープン直後から行列店の仲間入り。今や秋葉原を代表する人気店です。

そんな青島食堂、最大の特徴は生姜の風味。一見シンプルなあっさりラーメンですが、適度な油脂を含む豚のコクと共に生姜がガツンと効いた醤油味のスープが絶品!まさにクセになる味わい。つるりとした食感の自家製麺は、柔らかめに茹で上げる事でスープとの一体感抜群。この一体感をさらに加速させる薄切りチャーシューも存在感抜群。通常でも多めですが、チャーシューメンで存分に味わうべし。

スープ・麺共に、どこか懐かしさを感じさせながら(実際、新潟では老舗です)同時に新しさも感じさせてくれる青島食堂。

私の秋葉原エリアのイチ押しラーメンです!


▼青木誠さんの食べ歩き情報をもっと読む
http://goo.gl/dUw46l

2.香川県産小麦で人気の地下ラーメン!「らーめん紬麦」

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

山本剛志さんのオススメ!(1店舗目)

昭和通り沿いにあるビルの地下、奥にひっそりと佇むラーメン店。2010年に開店したが、地道に人気を集めている。その最大の特徴は、香川県産の小麦「さぬきの夢」を100%使った自家製麺。香川県が開発した、味、香り、食感を高めた小麦粉を毎朝製麺しているので、もちもちした食感がうどんにも共通の啜り心地を楽しめる。

 「ラーメン」は丸鶏・鶏ガラ・豚ゲンコツ・鰹節などの天然素材で作られたスープをそのまま味わいながら、力強く啜れるインパクト溢れる角麺がそのまま楽しめる。

 「つむぎラーメン」は、醤油を強めに感じる奥に、軽い辛さも感じる味付けだが、とにかくスープがアツアツ。麺もスープの熱さで滑らかになっていて、スープが染みた炒めネギと柔らかくなった麺が調和している。和風感高まる「カレー南ばん」や夏の冷やし麺も見逃せない。隠れ家のような場所で、あなたの推し麺を見つけてほしい。

▼山本剛志さんの食べ歩きブログをもっと読む
「ラーメン情報チャンネル ラーマガ」
http://goo.gl/2iSQ0x

紹介しているお店はこちら!
店名:らーめん 紬麦
住所:東京都千代田区神田平河町1-1 第三東ビル B1F

3.職人の技術と食材が噛み合った塩ラーメンのハイエンド

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

石山勇人さんのオススメ!(1店舗目)

料亭や外食大手の料理長など、和食畑にて10年のキャリアを持つ店主が、丼一杯に技術をつぎ込むラーメンの世界に惹かれ開業。ダシのスペシャリストとして、表現が一番難しいとされる塩ラーメンにあえて挑む気鋭店だ。

焼きアゴ(トビウオ)や羅臼昆布など、高価な食材を惜しみなく使い水出しからしっかりとダシを抽出する丁寧な調理。鶏ガラではなく肉のついた丸鶏をふんだんに使用し、深い旨味を引き出すのが『くろ喜』流。輪郭をしめるのはモンゴル岩塩やゲランドの天日塩など、海・山・湖全ての塩を使用するこだわりの塩ダレ。魚介・鶏双方がこれでもかと押し寄せる旨味とがっぷり四つに組み未体験のインパクトを演出する。

麺は細と平打ちの自家製麺2種を用意。それぞれ配合を変え、細麺は卵白を入れたサクっとした歯切れ感、平打ち麺はタピオカを練り込んだモチモチとした食感を提供。揚げ牛蒡や牛スジ・低温調理チャーシューなど、技術の高さもさることながら丼一杯にかける煩雑な工程に頭が下がる。

▼石山勇人さんの食べ歩き情報をもっと読む
http://goo.gl/WXFgC5

4.パーツの細部にまで一切の手抜きなし。『麺屋睡蓮』のつけめん

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

田中一明さんのオススメ!(1店舗目)

営業終了直前に駆け込んでも「ゆっくりしていって下さいね」と暖かい言葉を投げかけてくれる店主。オープンして7ケ月余りとまだ日は浅いが、既に常連客をしっかりと獲得している。その魅力の一端は、そんな店主の人柄にもあるのだろう。

店主が手掛けるのは、「つけめん」「らーめん」の2品及びそのバリエーションと少数精鋭。中でも人気が高いのが「つけめん」。競争が激しい濃厚豚骨魚介タイプながら、麺の盛り付け方にまで細心の注意を払う丁寧な味づくりで、他店のそれとは一線も二線も画するクオリティの高さを誇る。

ひと口啜れば、雄々しくも寸分の押し付けがましさも感じない甘じょっぱいカエシが味覚を陶酔させ、その直後に、動物系素材のコクと魚介系素材の芳香がタッグとなって食べ手をKO。麺は名門製麺所「菅野製麺」のもの。男性的な太さを誇りつつも多加水という、つけダレに即応した麺を選び抜く店主の才覚に、無限大の伸びしろを感じる。

▼田中一明さんの食べ歩き情報をもっと読む
http://goo.gl/2P1fjA

紹介しているお店はこちら!
店名:麺屋睡蓮
住所:東京都文京区湯島2-2-1
営業時間:月曜~金曜:11:00~15:00、17:00~20:00(LO:19:45)
       土曜:11:00~15:00
       日曜・祝日休

5.秋葉原の路地裏で賑わう垂涎の塩ラーメン

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

石山勇人さんのオススメ!(2店舗目)

『六厘舎』や『つけめんTETSU』『けいすけ』など、今やラーメン業界を牽引する華々しい面々が開業し賑わった2005年。密かに秋葉原の路地裏にオープンし、確かな実力で着実にファンを集めてきた『粋な一生』。店主は中華料理で腕を磨き、有名ラーメン店を経て独立を果たした職人気質。塩、味噌、醤油、さらに豚骨醤油とメニュー豊富ながらその全てがハイレベルという驚愕のラーメン店だ。

 スープは鯛のアラを合わせる魚介系と、動物系の清湯・白湯、計3種を用意しそれぞれメニューによって配合を変えるこだわりよう。定期的に限定メニューを提供し、常連客のニーズに応えるという引き出しの多さにも脱帽だ。

 オススメの塩ラーメンは、鶏・豚・野菜の清湯スープと、魚介ダシを合わせるWスープ。アラダシの甘みが塩かどをとり、旨味が円をえがくように染みわたるまろやかな味わい。麺は老舗『浅草開化楼』の縮れ麺でクセがなくスープを素直に持ち上げる。熟達した店主の技が映える、いぶし銀の塩ラーメンに感服。

▼石山勇人さんの記事をもっと読む
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/ramenman/

6.魚介が香るラーメンと、地鶏が力強いつけ麺!「福の神食堂」

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

※[編集部追記]こちらのお店はすでに閉店しました

山本剛志さんのオススメ!(2店舗目)


 昌平小学校の奥、大通り沿いに2011年開店。堅実な味作りでファンを増やしている。澄んだスープの「中華そば」と、濃厚つけ汁の「つけ麺」が二枚看板の店。

 「中華そば」は、鳥取の大山地鶏をメインにした動物系スープに、鰹節、真昆布、サバ節などをあわせた魚介系の和だしをブレンドし、各地の醤油をブレンドしたタレをあわせたあっさり味。国産小麦を使った細麺は滑らかな啜り心地がよい。

 「つけ麺」はラーメン類と違う濃厚ベースのつけ汁だが、単に濃厚というわけでなく、奥行きを感じる鶏白湯魚介のつけ汁。全粒粉をブレンドした太ストレート麺は「冷やもり」「あつもり」から選べ、つけ汁の旨みを上手に掬い上げている。

 この2品と「塩そば」を基本メニューにしつつ、様々な限定を繰り出しているのも「福の神食堂」の魅力の一つ。様々な素材の魅力をここで楽しんでほしい。

▼山本剛志さんの記事をもっと読む
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/rawota/

7.秋葉原最新の新店は、神田の人気店による初のグループ店!

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

青木誠さんのオススメ!(2店舗目)

2月2日にオープンしたばかり、出来たてホヤホヤの新店である『麺舎 十紋字』。神田の人気店『神田ラーメン わいず』グループのお店で、初の系列店舗の出店となります。

場所は長年の人気店でありながら惜しくも昨年閉店してしまった『がんこラーメン 八代目』の跡地。結果的に、人気店から人気店へのバトンタッチのような形になりました。

さて、わいずと言えば濃厚な豚骨醤油ラーメンがウリですが、十紋字もしっかりその味わいを継承。家系ラーメンを思わせるスタイルながら、豚骨の重厚さを前面に打ち出したスープと、そのスープに負けないブリブリ食感の太縮れ麺が強烈タッグ。さらに、しっとり仕上げのチャーシュー、タップリのほうれん草&お約束ともいえる海苔といった具材達も、存在感が光ると共に、濃厚な一杯における絶妙なオアシスぶりを発揮。

激戦区秋葉原の最新注目店、要チェック!

▼青木誠さんの記事をもっと読む

http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/mkyn/

紹介しているお店はこちら!
店名:麺舎 十紋字
住所:東京都千代田区外神田3-7-8
営業時間:11:30~21:30 ※スープなくなり次第終了
定休日:月曜日休み

8.湯島天神参拝のお供に是非。『湯島ひよこ堂』の汁なし担担麺

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

田中一明さんのオススメ!(2店舗目)

「今年、この店をオープンするまでは、全く畑違いの業界にいましてね。ラーメン店を営むのは今回が初めてです」と屈託なく笑う店主。作りこなす自信があったメニューが、故郷広島の味「汁なし担担麺」しか思い浮かばなかったというが、繰り出す1杯の味は、紛れもなく一流中の一流。

担々麺が陥りがちな辛味のゴリ押しとは無縁。挽き肉に沁み込ませる下味、タレに含ませる醤油の割合までをも綿密に調整し、その日に提供できる最高の1杯を提示する。

汁なし担担麺に必要不可欠なファクターである「花山椒」ひとつをとっても、一途な姿勢がほの見える。単に使えばよいと短絡的に考えるのではなく、小さじ一杯の分量の多寡にさえ徹底的にこだわり抜く姿勢には頭が下がる。

そうして完成した1杯は、辛味とうま味とが互いに高みを目指してせめぎ合う、フルボディの味わい。どれだけ麺を手繰り続けても、その都度新たな魅力が姿を現す奥深さに、食べ手は感動を禁じ得ないはずだ。

▼田中一明さんの記事をもっと読む
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/kazutan/

紹介しているお店はこちら!
店名:湯島ひよこ堂
住所:東京都文京区湯島2-33-10
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00
定休日:不定休

▼あわせて読みたい!いま人気の記事

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

秋葉原でラーメンといったらココでしょ!マニアおすすめ激ウマ人気店8選

総武線ユーザー必見!秋葉原~千葉で食べるべきラーメン5記事
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/report/detail/8752/?from_article

【秋葉原】和牛が山盛り!昼には行列ができるローストビーフ丼
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/report/detail/7632/?from_article

名店から新店まで!ラーメン評論家も絶賛の東京ラーメンまとめ
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/report/detail/8665/?from_article

この記事を友達にシェアする

※本記事は、2015/02/21に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

都道府県

メシコレの最新記事を逃さずチェック!

メシコレのアカウントをフォロー

この記事もオススメ閉じる