東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば
東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば

東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば

2015/03/05

塩崎省吾
塩崎省吾さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

大分県日田市のご当地グルメ、日田やきそばをご存知でしょうか?

発祥は昭和32年に日田で創業した想夫恋(そうふれん)という焼きそば専門店。こちらの創業者が試行錯誤して工夫に富んだ焼きそばを考案しました。その味が評判になり、インスパイアされた店が周辺地域に増えて食文化として定着。やがて九州北部にも広まり、今では首都圏にまでその流れを汲む店が現れています。

今回は地元・日田の代表的なお店・2軒と、日田風の焼きそばを味わえる都内のお店・2軒をご紹介します。きっと普段食べ慣れたソース焼きそばとは一線を画す食体験が得られますよ。

想夫恋 - 独特のスタイルを生み出した日田が誇る焼きそば専門店

東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば

東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば

まずは元祖のお店、想夫恋。『想夫恋焼』とも呼ばれる想夫恋の焼きそばは、麺・ソース・具・調理方法に徹底して拘っています。

最大の特徴は、茹で上げた麺を鉄板に広げて両面をよーく焼く技法。芯にモチモチ感を残しつつ、強い火力で自家製麺をパリパリに焼き上げるのです。焼いた後は両手の小手で器用に解しながら、モヤシ・豚肉などの具と豪快に混ぜ炒め、特製ソースで味付けします。

この調理方法を一通り習得するのに最低三年は掛かると言います。九州北部だけでなく横浜や名古屋、滋賀・京都に支店もあるので、お近くの方はぜひ一度足を運んでみてください。

三隈飯店 - クリスピーな麺と絶妙なバランスのソースが地元で人気

東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば

東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば

地域活性のために地元の飲食店有志で立ち上げられた日田やきそば研究会。三隈(みくま)飯店はその会長を勤める、家庭的で和やかな雰囲気のラーメン屋さんです。

焦げるギリギリ手前まで強火で焼かれたクリスピーな麺。絶妙なバランスで配合されたソース。それらがハイレベルでマッチした焼きそばは地元でも評判の品。ランチタイムは無料サービスでスープが付いて、これがまた美味しいんですよ。

ちなみに「日田焼きそば」は想夫恋の登録商標で、ご当地グルメの方は「日田やきそば」と平仮名で表記します。ちょっとややこしいですね。

あぺたいと - 東京でも食べられる日田風の両面焼きそば

東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば

東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば

次に紹介するのは東京を中心にチェーン展開する焼きそば専門店・あぺたいと。日田風の「両面焼きそば」が看板メニューです。

「両面焼き」の名前の通り、鉄板に麺を広げて両面をこんがり焼き上げる調理法を用いています。「炒める」ではなく「焼く」、これぞ「焼き」そば。焼き上がるまで時間が掛かりますが、食欲=あぺたいと(appetite)を抑えてじっくり待ちましょう。

現在、東京と埼玉に合計5店舗あり、ファンも定着しています。首都圏在住の焼きそば好きの方は必食ですよ。

かぶきち - 都心で日田風の焼きそばを味わえる貴重な新店

東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば

東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば

最後に紹介するのは新宿の歌舞伎町の焼きそば専門店・かぶきち。2013年12月にオープンした割と新しい店です。

提供する焼きそばはやはり両面をじっくり焼き上げた日田スタイル。生玉子を真ん中に落とすのも日田系の特徴のひとつですが、このかぶきちでは嬉しいことに生玉子を無料でトッピングできます。

営業時間は午前11時から翌朝9時半までのほぼ24時間。ちょっとしたお酒やツマミもあるので、気軽に立ち寄ってみてください。

この記事を友達にシェアする

カテゴリ

メシコレの最新記事を逃さずチェック!

メシコレのアカウントをフォロー

この記事もオススメ閉じる