醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし
醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし

醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし

最終更新日 : 2014/08/28

塚田亮一
塚田亮一さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

伝説の餃子店、渋谷「珉珉」の直系

東京餃子通信編集長の塚田亮一です。

「珉珉」や「みんみん」という名前の餃子店は、大阪の餃子チェーン店「珉珉」や、宇都宮餃子の老舗「みんみん」など全国に多く存在します。その源流には、渋谷恋文横丁に昭和27年に開業した伝説の餃子店「珉珉羊肉館」があります。今では「珉珉羊肉館」は閉店してしまったのですが、その直系の餃子店と言われているのが本日紹介する赤坂「珉珉」です。

店の場所は、地下鉄の赤坂駅、乃木坂駅、青山一丁目駅から徒歩でそれぞれ10分強かかる、赤坂にありながら陸の孤島の様な場所です。

醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし

醤油は厳禁!お酢とコショウで食べるべし

店に入ってカウンターに陣取って餃子を注文します。
注文した後で注意が必要です。

一般的に餃子のタレと言えば、配分は好みがあるとしても醤油+お酢+ラー油ですよね。
しかし珉珉で、小皿に醤油を入れて付けダレの準備をしようものなら、すかさず名物女将さんが「うちの餃子の食べ方知らないの?」と声をかけてきます。

そう、珉珉の餃子には醤油とラー油は使わないのです。

それでは、珉珉流の食べ方はというと、お酢とコショウで付けダレをつくるんですね。

醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし

どれくらいコショウを「たっぷり」いれるのかと言うと、だいたい10回から20回振りかけます。完成イメージはこんな感じ。もたもたしていると、せっかちな女将さんが作ってくれます。

醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし

10分ぐらい待つと焼き餃子が登場します。
焼き目がカリッと焼けたよく焼き気味。私はこれぐらいの焼き目が好みです。

通常の餃子よりもやや大きめなです。

醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし

まずは餃子に何も付けずに、大きく口をあけてガブリといただきます。
餃子の中から豚肉の肉汁がジュワーっと。

餡にしっかりと味付けがされているので、何も付けなくても美味しいです。


続いて、2個目の餃子はお酢とコショウを付けていただきます。

これは美味い。何も付けないよりも餡の味が引き立つような感じがします。
一説によると、お酢には、油の分子の表面に膜をはって、舌が他の味が分かりやすくなる効果があるそうです。

醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし

焼き餃子以外の餃子も侮れない

焼き餃子だけを、何皿も食べ続けたいところではありますが、珉珉は他の餃子も旨いのです。

焼き餃子の次にオススメしたいのが、味噌餃子。
たっぷりの肉味噌の中に茹でた餃子が沈んでいます。

れんげで肉味噌をたっぷりすくって、餃子と一緒にたべると最高です。
肉味噌だけをご飯に乗せて食べても美味しいと思いますよ。

醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし

次の餃子はさっぱり目に。
スープ餃子の登場です。

こちらは水餃子が醤油ベースの中華スープに入ったもの。
珉珉の餃子は皮もしっかりしているので、スープ餃子にしても皮がモチモチした状態がキープされています。

焼き餃子も味噌餃子もガッツリ系なので、さっぱりした餃子が食べたい時はオススメです。

醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし

締めはドラゴンチャーハンで

珉珉の締めの食事で忘れてはならないのが、ドラゴンチャーハンです。

ドラゴンチャーハンは、ニンニクとニラがたっぷり入っているのが特徴。
焼き餃子と並んで珉珉の看板メニューなので、多くのお客さんが注文します。

とても美味しいのですが、問題はお口の匂い。
食べた翌日まで確実に引っ張るので、翌日にデートや打ち合せを控えている方は、注意をした方が良いかもしれません。

醤油は厳禁!赤坂「珉珉」の餃子はお酢とコショウで食べるべし

これからの季節は夏バテが心配ですが、餃子とドラゴンチャーハンで精力を付けて、夏バテなんか吹っ飛ばしてしまいましょう。

この記事を友達にシェアする

都道府県

メシコレの最新記事を逃さずチェック!

メシコレのアカウントをフォロー

この記事もオススメ閉じる