ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

データ提供:ユーザー投稿

黒毛和牛ハンバーグ データ提供:ユーザー投稿

黒毛和牛のメンチカツ データ提供:ユーザー投稿

黒毛和牛ハンバーグ データ提供:ユーザー投稿

黒毛和牛ハンバーグ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

UCHOUTENが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    ウチョウテンは東京の豊島区、南池袋にある洋食店です。都電荒川線都電雑司ヶ谷駅 から徒歩4分の距離で、西部池袋本店や池袋ロフトといった、お買い物の中心地の近くにあるために、買い物帰りに寄る人も多いお店となっています。店内は、いかにも古き良き洋食屋さんで、落ち着いた雰囲気はカップルにもおすすめです。腰を下ろして、昔ながらの洋食を味わえば、買い物途中の疲れも吹き飛ぶこと請け合いです。

    黒毛和牛ハンバーグが人気メニューで、シンプルな味付けとしてデミグラスソースが使われています。ジューシーで肉汁をたっぷりたたえたパティは、ほお張った瞬間に肉汁があふれます。また、デミグラスソースを吸い込み、食感、風味、後味、全てが最高のハンバーグとして愛されている一品です。添えつけのフライドポテトもホクホクで、デミグラスソースをたっぷりつけて食べるのがお勧めです。また、同じ黒毛和牛を使ったメンチカツも人気で、サクサクでジューシーな食感はもちろん、口にした瞬間肉汁がほとばしる旨味を味わえる一品です。デミグラスソースとの相性も抜群で、添え付けの目玉焼きやキャベツも絡めて食べたい一品です。
    他にもシンプルな洋食メニューが豊富に揃っており、シチューハンバーグ、黒毛和牛のビーフカレーや無菌豚のポークジンジャーといった、肉にこだわった料理の数々は老若男女問わずやみつきになるストレートな味と共に愛されています。
    ディナーセットもあり、数種類から選べます。1980円で、前菜、シーフードクリームコロッケ、メンチカツ、ライスまたはパンが味わえるディナーBセットが特に人気です。ボリュームに関してもたっぷりで、ライスやパンのすすむハンバーグとデミグラスソースの組み合わせは、何度でも通って食べたくなること請け合いです。

    定休日は日曜日、ランチの営業は11時半から14時半、ディナーの営業は18時から21時半までです。ディナーは予約も可能で
    す。

    続きを読む
  • メシコレ

    黒毛和牛ハンバーグ@UCHOUTEN(池袋)

    肉好き必見!都内で人気の行列のできるハンバーグ店5選
    ここUCHOUTENは南池袋に構える洋食屋さん。
    ここでいただきたいメニューは「黒毛和牛のハンバーグ」。
    使用するお肉はA5ランクの黒毛和牛と豚肉を3:1の割合で配合したもの。肉汁は少なめだが、それだけに噛めば噛むほど旨味が感じられるハンバーグ。また、中に入っている粗めの玉ねぎのシャキシャキとした食感が実に良いアクセントで、それにあわさる自家製ソースがより旨味を引き立ててくれるこだわりを感じる一品である。

    肉好き必見!都内で人気の行列のできるハンバーグ店5選の記事で紹介されました。

  • みんなのごはん
    みんなのごはん

    仕事も遊びも揃っている街「池袋」。2週間に1度は必ず食べに行くというお薦めの洋食店とは?

    洋食店でコロッケなども有名なのですが、私の一番のお薦めはハンバーグ。2週間に一度は必ず食べに行っています。デートではなく男友達を連れて行く事が多いと思います。私はボリュームのあるお店が好きなので、男友達としか行けないですね(笑)。是非一度「UCHOUTEN(ウチョウテン)」でハンバーグを注文してみてください
    続きを読む
  • テレビ

    いきなり!黄金伝説。(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    こだわりの洋食メニューが味わえるお店です。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

    いきなり!黄金伝説。

    テレビ朝日  放送

    6月9日放送の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系、午後19時00分~)では、日本全国各地にある行列店の即日完売グルメを巡り、U字工事の福田薫さんと益子卓郎さんの2人が「UCHOUTEN(ウチョウテン)」(東京都豊島区)を訪れた。

    同店は素材や作り方にこだわった洋食が味わえ
    るお店。2人がここでいただくのは中でも人気のメニューだという「黒毛和牛のハンバーグ」だ。
    U字工事の2人はまずキッチンにお邪魔することに。ハンバーグに使うお肉はA5ランクの黒毛和牛と、ブランド豚のお肉の2種類。牛肉だけだと味に角が立つところを、豚肉をまぜることでやわらくなるのだという。隠し味に生クリームを加えてこねれば種の完成だ。
    だがこのメニューの真価はソースにこそある。素材を入れて7時間じっくりと煮込み、それをこしてさらに煮込み、さらにそこに牛テールのスープを足すというこだわりの一品。全工程を足すとソースを作るのに15時間もかかるのだという。

    こだわり抜いたハンバーグをいざ実食。割り箸でお肉を割ると中からじゅわっと肉汁があふれ出る。福田薫さんがハンバーグの切れ端をぱくりと食べると「うぅん~! うまい! 肉の旨さがスゴイ旨い! うまさが脳天に突き刺さってる感じ!」とコメント。つづいた益子卓郎さんも「肉の旨味がすごいね。肉が圧倒的だこれ、スゲェ!」と感嘆。こだわりのソースについても「少し甘みがあって、酸味もある感じで、コクはあるんだけど肉を邪魔しないね」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
  • WEB

    ロケットニュース24

    一部の例外があるとはいえ、高いお店に行けば、それほど外れなく美味しい料理を食べられるはず。例えば、ハンバーグならば1人前で5000円以上のものはきっと絶品なのだろう。食べたことないけど……。しかし、どれほど味が素晴らしくても、それらのコスパがいいとは言い難い。だから「そこそこの値段で、それほど並ばず、美味しいものを食べたい」と考えている人が実際には多いのではないだろうか。そんな要望を満たして

    続きを読む

UCHOUTENの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

UCHOUTEN

ウチョウテン

電話番号
  • 03-3982-0077
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 都電荒川線都電雑司ヶ谷駅 徒歩4分

西武東口・南池袋にあるスポット

西武東口・南池袋には都電雑司ヶ谷駅や としまエコミューゼタウン西武池袋本店池袋パルコ 等、様々なスポットがあります。この西武東口・南池袋にあるのが、洋食屋「UCHOUTEN」です。