ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

赤福餅 データ提供:ユーザー投稿

あかふく データ提供:ユーザー投稿

赤福氷 データ提供:ユーザー投稿

赤福 データ提供:ユーザー投稿

赤福餅 データ提供:ユーザー投稿

赤福 データ提供:ユーザー投稿

赤福 データ提供:ユーザー投稿

赤福 データ提供:ユーザー投稿

赤福 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

赤福 内宮前支店が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    土曜スペシャル

    テレビ東京  放送

    6月27日放送の「土曜スペシャル」(テレビ東京系、毎週土曜午後6時30分)では、「伊勢志摩~熊野古道~南紀白浜ふれあい旅」と題し、お笑い芸人の渡辺正行さん、タレントの秋本奈緒美さん、AKB48の中村麻里子さんが「赤福 本店」(三重県伊勢市)を訪れた。

     伊勢神宮のおはら
    い町にある同店は、300年以上続く和菓子処だ。伊勢の名物菓子としてお餅の上にこし餡(あん)をのせた「赤福餅(3個)」(290円 税込み)は有名だ。おはらい町とは、伊勢神宮の内宮から五十鈴川に沿って続く参道。江戸時代の伊勢路の雰囲気を再現したお土産物産や飲食店が立ち並んでいる。一行はこの季節一番人気の「赤福氷(夏季限定)」(520円 税込み)を注文した。抹茶のかき氷の中には、冷たい中でも馴染むように作られた「赤福餅」が入っている。

    「赤福氷」を食べた秋本さんは、「この餡と氷と抹茶が合う!」と称賛。中村さんは「赤福と氷が楽しめる」と評した。そして、秋本さんが「夏をいただいている感じですね」とコメントした。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

赤福 内宮前支店の投稿写真・口コミ

伊勢といえば赤福。みあげは、最寄りの駅でも買うことができますが、伊勢神宮に行ったら、是非ここへ。店の雰囲気がとてもいい。

[投稿日:]

伊勢に来たら・・・・赤福本店さんに行って出来立て食べなくちゃ!!!! 店頭のお土産用は長蛇の列でしたが、店内飲食は割と空いていました。 この赤福さんは、周辺にも何店舗もあるので、皆さんお好きなお店で食べているので空いていたみたいです。 五十鈴川を眺められる縁側席に座って、出来立てを頂きました♪… 続きを読む

[投稿日:]

赤福本店はお伊勢さんのお膝元おかげ横町にあります。 ここで食べる赤福は、格別に美味しいような気がします。 お伊勢さんに行くのなら是非とも立ち寄りたいお店ですね。

[投稿日:]

お店の口コミをすべて見る

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

赤福 内宮前支店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

赤福 内宮前支店

アカフクナイクウマエシテン

電話番号
  • 0596-22-7000
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 近鉄鳥羽線五十鈴川駅 徒歩29分
営業時間 月~日・祝日
09:00~17:00

伊勢にあるスポット

伊勢には五十鈴川駅や 二見シーパラダイス猿田彦神社 等、様々なスポットがあります。 また、伊勢には、「伊勢神宮」もあります。『伊勢神宮』は、三重県伊勢市にある日本の代表的な神社。皇室の祖神・天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る皇大神宮(内宮)と、天照大御神のお食事をつかさどる神として後に迎えられた豊受大御神(とようけおおみかみ)を祀る豊受大神宮(外宮)、および別宮125社の総称です。正式名称は『神宮』。親しみを込めて「お伊勢さん」などと呼ばれます。20年に一度、正殿を新たに建て御神体を遷す『式年遷宮』は必見。また、内宮前にある「おかげ横丁」には、江戸から明治にかけての伊勢路(伊勢神宮へ至る路のこと)の代表的な建築物が移築、再現され、約50軒の食事処や土産屋が軒を連ねています。この伊勢にあるのが、和菓子「赤福 内宮前支店」です。