ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

肝焼 データ提供:ユーザー投稿

上 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

八ツ目や にしむら 目黒店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「八ツ目や にしむら 目黒店」は、東急目黒線不動前駅から歩いて7~8分のところにあるうなぎ屋さんです。参道入口の商店街右手にあります。それほど大きな店構えではありませんが、目黒では屈指の名店というだけあって、終日多くのお客さんで賑わっています。参道の入り口ということで、常連さんから一見さんまで、老若男女客層もさまざま。創業は昭和35年で、以来58年半世紀以上の伝統があります。

    こちらの店舗のホームページには「目黒不動の水に恵まれ、その地下水で鰻を打たせ余分な脂を落とし」とありますが、境内にある湧水は、独鈷の滝と呼ばれていて、水採場の竜の口からは、まるで小さな滝のように脈々と清水が流れ落ちています。現在まで1200年間にわたって涸れたことなく、不動尊の御神水となっています。水に対するこだわりとともに絶対的な家宝ともいえるのが「秘伝のタレ」、そして「上質な備長炭」です。この3つの素材と代々継承されてきた焼き技・串打ちなどの職人技が一体となって、はじめて最上の江戸前鰻蒲焼ができあがります。

    店内はどこか懐かしい民芸調のインテリアで統一されています。24席ありますから、ゆったりとくつろぎながら伝統の味を堪能できます。焼き上がったばかりのうなぎは、ホクホクで温かく、ふっくらとした舌触りです。タレの味も濃くなく薄すぎることもなく、ご飯との絶妙なバランスが保たれています。うな重や蒲焼のほか、うなぎの白焼も人気メニューです。あっさりしているので、お酒のつまみとして注文されるお客様も多数います。

    こちらの屋号にも掲げられている八目鰻とは、うなぎに似ていますが、私たちが普段口にしているものとは少し違います。目が8対あるように見えたところから「八ツ目」といわれるようになったとか。目のビタミンともいわれるビタミンAが豊富に含まれています。美容と健康にとても良いそうで、女性客にはとくに人気です。11月~3月ごろ、入荷
    したときのみ店内にて販売されます。ぜひ味わってみてください。

    続きを読む
  • テレビ

    報道特集(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    昭和35年(1960年)創業のうなぎ専門店です。 土用の丑の日を迎え、各地のウナギ屋が繁盛しているという話題の中で紹介されました。

八ツ目や にしむら 目黒店の口コミ

八ツ目や にしむら 目黒店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

八ツ目や にしむら 目黒店

ヤツメヤニシムラメグロテン

電話番号
  • 03-3713-6548
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東急目黒線不動前駅 徒歩7分
営業時間 月・火・木~日
11:00~14:00
平日は14時から 土日祭日は15時~18時はご予約の方のみの営業
定休日
  • 水曜日
  • 祝日・縁日は営業

席・設備

総席数

24席

目黒にあるスポット

目黒には不動前駅や 目黒シネマアトレ目黒林試の森公園 等、様々なスポットがあります。この目黒にあるのが、うなぎ「八ツ目や にしむら 目黒店」です。