こだわり1

備長炭に直接のせて、ふっくらと

京料理の夏の風物詩・鱧。当店でぜひ味わっていただきたいのが、備長炭に直接のせて焼く炭火焼です。骨切りした鱧をふっくら焼き上げると、皮にはしっかり火が入ってますが、身は半生。湯びきとはまた違った食感と甘み、香ばしさがご堪能いただけます。梅干しの種からつくった自家製の煎り酒を添えてお出しします。

  • 《夏の鱧会席》
    鱧を存分にお愉しみいただけるのが、季節限定の鱧会席(8,000円、税抜)。鱧落とし、鱧そうめん、しゃぶしゃぶ、天ぷら、炭火焼きと、この季節の京料理の醍醐味を存分に。

  • 《鱧しゃぶ》
    丁寧に骨切したハモを特製出汁でしゃぶしゃぶにして、地鶏の卵にくぐらせて召し上がっていただきます。淡白そうに見えて、しっかりある鱧の旨みを感じてください。

こだわり2 料理長お任せ

京の四季と精緻な技を込めた会席

当店は、京料理の形式から外れない基礎を大切にしながら、新たな食の愉しみも感じていただける会席料理をご用意しております。京都の四季と精緻な技を込めた会席料理は、3,500円~10,000円(税抜)。気軽に京料理を愉しむシーンから、接待やお顔合わせの慶事まで、様々なコースで対応いたします。

  • 《お造里に浅葱オイル》
    淡路産の魚介を中心に、旬の鮮魚をお愉しみいただけるお造里。お醤油には数滴、自家製の浅葱オイルをたらしています。自生の香り豊かな浅葱が、素材の旨みを引き立てます。

  • 《京都牛のステーキ》
    丹後半島で育つ京都牛のステーキも会席に登場します(季節によって変更の場合あり)。A5ランクのサーロインは、サシがしっかりありながらも、京都らしい上品な旨みが際立っています。

こだわり3 完全個室

枯山水をめでながら、ゆったり

店内には、接待やお顔合わせなど、かしこまった宴席にもぴったりな少人数個室がございます。掘りごたつ席、4~6名様。小さな枯山水の庭をめでながら、ゆったりとした時間をお過ごしください。京情緒豊かな空間は、外国人をゲストに迎えるシーンにもぴったりです。

  • 《座敷椅子で20名様まで》
    大広間の個室は、座敷椅子もご利用いただけるので、膝の悪い方もゆったりお寛ぎいただけます。椅子のご利用は20名様まで、座敷は24名様まで。同窓会や宴会にどうぞ。

  • 《カウンター席も》
    全8席のカウンターは、おひとりさまやデート、気の置けない仲間との少人数のお食事にどうぞ。地元の食材や調理法について、料理人との会話もお愉しみください。

こだわり4 日本酒にこだわる

旬の味覚と日本酒のマリアージュ

私自身が美味しいと思う日本酒を全国から厳選してご用意しております。これからの季節は、軽快なだけでなく酒質にしっとりと重みを感じることができる「十六代九郎右衛門(くろえもん)」がおすすめ。クリーミーな岩牡蠣と合わせると、磯の香りの余韻に寄り添い、旨みを引き立てます。

  • 《小さな酒蔵の純米原酒》
    “米は手で洗い、酒は袋で搾る。小さな酒蔵だからこそお届けできる酒もある” ラベルにそう書かれた『早春 特別純米原酒』。春の山菜の天ぷらに冷酒でさっぱりと。

  • 《天然活け鮎炭火焼》
    天然活け鮎だから味わえる味、旨味、香り。特に香りは素晴らしいです。スイカを想わせるような爽やかな芳香は、天然の証。シンプルに炭火焼でどうぞ。日本酒との相性も抜群です。

こだわり5 大人の隠れ家

日常アクセスながら程よい距離感

京都・二条城近くの便利なアクセスながら、街の喧騒から離れた隠れ家的雰囲気。とっておきの京料理と空間を紡ぐ当店ですが、日常使いにもお気軽にご利用いただけます。お昼のメニューは1,000円~(税抜)。普段着の日も、襟を正す日も、その日の気分に合わせてご利用ください。

  • 《ごほうびランチも》
    ちょっとしたお祝い会やランチ会にお勧めのお昼のメニューが、『一汁七菜膳』2,500円(税抜)。美味をちょっとずつ食べられて女性に大人気です。

  • 《京野菜をふんだんに》
    例えば夏は、ミディートマトを葛で包んで揚げ、合わせ出汁をかけて仕立てる逸品など、趣向を凝らした料理をご用意いたします。旬の野菜料理で、季節を味わってください。

こだわり6 テイクアウト

大切な方に立神のおもたせを

おもたせにぴったりな『特選穴子重』(1,500円、税抜)。淡路産の新鮮な穴子にこだわり、じっくり蒸しあげてから炭火で蒲焼にした穴子重です。ご注文を頂いてから作りますので、お電話で予めお申し付け下さい。近海物のじゃこを、ふっくら炊き上げた京都らしい自家製ちりめん山椒(1,200円、税抜)もどうぞ。

京料理 立神 のサービス一覧

京料理 立神