こだわり1 松葉ガニ

希少な間人ガニなどを漁港から直送!

11月6日解禁の松葉ガニ、京丹後の希少価値の高いタイザガニで有名な間人港をはじめ、山陰の各漁港へ直接スタッフが買い付けに参ります。持ち帰った松葉ガニは店舗内の巨大生簀で徹底管理、専門スタッフによって品質にこだわり選別された松葉ガニをご来店のお客様にリーズナブルな価格でご提供いたします。

  • 活きたままで調理される松葉ガニは、一つ一つの繊維がまだ活きています。ですが、一旦はがしてしまうと松葉のように弾力を持ち、その身の中にうまみを閉じ込めて何とも言えない甘みを奏でます。活けガニでないと味わえない触感と甘みをどうぞ当店で体験してみてください。

  • 当店の拘りは活きた松葉ガニをお客様自らが選んで頂き、お好きな調理方法でご提供できるシステムです。専門スタッフとじっくりとご相談され、ご予算に合わせてお選びいただいた活松葉ガニを焼きガニ、茹でガニ、カニ刺身、カニスキ、カニ天麩羅など足1本迄ご指定いただけます。漁港直送だからできる特別価格も魅力です。

こだわり2 眺望がいい

湖を眺めながら

丹後ひもの屋に隣接する、湖が見えるお食事処「水屋敷」。古民家風の和室で全て和風テーブル席となっております。お刺身、海鮮丼、但馬牛、カニ料理、生簀料理などが気軽に味わえるお店です。勿論、丹後ひもの屋でお買い上げになった松葉ガニも調理して食べることができます。

  • 4ルームに仕切ることが可能なので、4名様から貸切予約も可能です。※カニシーズンは応相談となっております。

  • 丹後ひもの屋では、手作り干物、活け松葉ガニ、地元のお土産品、地元の野菜や果物など揃えております。朝市も開かれているので、できたての干物を購入できます。

こだわり3 のどぐろ

希少なのどぐろはその油が特徴です。

希少価値の高い魚です。その溢れる様な脂の香りは、例えるなら高級和牛の様、白身で柔らかくとろける様な食感で、噛むと上質な甘みが口の中に広がります。是非一度ご堪能下さい。

  • 鮮度が落ちやすい為流通することが殆ど無く、地元でしか味わえ無かった希少価値の高い高級エビです。その味わいは生で食べると甘海老よりも甘く、焼くと香ばしく一層甘みを増し、それぞれが素晴らしい味わいを醸し出します。

  • 丹後ではオキアジとも呼ばれ鍋に入れたりしますが、一夜干しにして黄金色に焼き上げた物を噛むと、そのプリップリの身が口の中で一気に弾け、旨みの詰まった脂が溢れ出します。ハタハタ特有のこの味わいと美味しさを是非一度ご堪能下さい。

こだわり4 新鮮魚介

漁港から直接仕入れるからこそ

松葉ガニをはじめ新鮮な魚介類は、丹後近郊の漁港にで直接仕入れるから鮮度は抜群です。

  • 丹後沖の巨大クエも仕事人にかかればTAMURAが必殺で捌きます。

  • 50kgの本マグロもお手の物、TAMURAが捌きます。

こだわり5 旬の素材

四季其々の丹後の食材を

7月から旬をむかえる赤ウニは絶品!生簀から活きた状態で姿造りに調理していただくと磯の香りがたまりません。この味は絶対に都会では味わえません。

  • 4月~8月にかけては岩牡蠣が旬を迎えます。舞鶴の岩牡蠣は栄養豊富で大きく育ちます。身もプリップリで味も濃厚、実にクリーミーです。グリコーゲンや良質のタンパク質、ミネラルの他にタウリンも多く含むので栄養満点で疲労回復や夏バテなどにも最適です。舞鶴港から直送、生食や焼きでお召し上がりできます。

  • 丹後で育ったサザエは山と海からたっぷりの栄養をえています。丹後の海を味わえる一品です、生簀から獲ってそのまま坪焼きにいたします。

干物・間人蟹・松葉蟹 丹後ひもの屋 のサービス一覧

干物・間人蟹・松葉蟹 丹後ひもの屋