こだわり1 名物料理

最高級の素材と技巧が結集した「う桶」

「う桶」は祇園のお客へ出前する為に考案。選りすぐりの米を炊き上げたご飯にも秘伝のタレがまぶされており、冷えても美味しい。蒲焼は、厳選した活うなぎを使用。尾びれと向骨を取り除き、竹串に刺して熊野の備長炭で白焼きに。それを天然水で蒸し秘伝のタレで焼き上げる。最高級の素材と技巧の結集だ。

こだわり2 歴史がある

水は川魚料理店の命

人の体、そして川魚料理店にとって、水は命。同店では、開店にあたって、まず庭に手掘りで井戸を作り、天然の井戸水を確保したという。今では、ミネラル豊富な名水をうなぎの打ち清め、蒸し、ご飯炊き、鍋のダシ汁など幅広く使用している。うなぎに賭ける同店のこだわりは、水一つにも込められている。

こだわり3 贅沢なひと時

築100年に及ぶ昔ながらの空間

建物は、築100年に及ぶ町家のつくりを生かしつつ、「うなぎ屋」をコンセプトに再設計。畳敷きの座敷に座卓が整然と並ぶ2階の席は、どこか懐かしさを覚える居心地。窓越しには古くも気品をたたえた祇園の町並みを眺めることができ、時折、三味線の音が聞こえる事も。祇園の風情を体感できる大人の空間だ。

こだわり4 立地

祇園のもう一つの顔を実感できる場所

同店は、花見小路の一つ隣の通り、西花見小路にある。ここには、観光スポットが多く祇園の華やかさに満ちた花見小路よりも、しっとりと落ち着いた空気が流れている。観光に出かけるのもよし、喧騒から離れ、ゆるりとした昔ながらの京都風情に身を浸すのもよし。祇園の奥行きを感じられる場所だ。

う桶や う
  • TEL075-551-9966