ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

上の牛鍋 データ提供:ユーザー投稿

牛鍋 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

和牛をふんだんに使った牛鍋が名物。その味は創業の明治19(1886)年より、4世代にわたって守られている。割下は少なめに煮込むのが美味しく食べるコツ。牛佃煮も好評だ。

データ提供:昭文社

米久本店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    1886年創業の「米久本店」は、浅草駅近くにある老舗の牛鍋店です。4世代に渡り守られてきた牛鍋はまさに老舗ならではの味付けで、お店の方が準備する所作にも”伝統美”を感じてしまいます。”おしながき”は牛鍋のみ、というのも納得です。「米久本店」の店構えも木製の引き戸が並び、食べる前から浅草の風情を楽しませてくれます。店内もまた趣のある和風作りで、都会の喧騒を忘れさせてくれる和みの空間です。近江牛を使用した牛鍋には”上”と”特”の2種類があり、”特”のほうはより一層のサシが入っています。

    お店の方が鍋の準備をしてくれるので焦がす心配もなく、最高の牛鍋を食べることができるので安心です。まずは、鍋の中に葱、春菊、豆腐、しらたきが丁寧に置かれ、牛肉がその上に鎮座します。代々受け継がれた上品な味の割り下が注がれていき、ほどよく火が通れば食べごろです。肉を定番の卵にからめて食べれば、お口の中いっぱいに旨味と香りが広がります。牛鍋のおしながきは2種類ですが、もちろん白ご飯やビール、冷酒なども用意されています。浅草のレトロな風情と、とろけるような食感の牛鍋を思う存分味わってみてはいかがでしょうか。好評の牛佃煮も注文するのをお忘れなく。(出典:ぐるなびWebマガジン)

  • テレビ

    スーパーJチャンネル(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    明治19年創業の牛鍋屋です。 食べ放題につかみ取りも超激得の日帰りバスツアーを特集したコーナーで紹介されました。

米久本店の基本情報

店名

米久本店

ヨネキュウホンテン

電話番号
  • 03-3841-6416
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • つくばエクスプレス浅草駅からすぐ
営業時間 12:00~20:00(閉店21:00)
定休日
  • 水曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
平均予算
  • 4200円(通常平均)

データ提供:昭文社

浅草にあるスポット

浅草には浅草駅や 浅草花やしき雷門 等、様々なスポットがあります。 また、浅草には、「浅草寺」もあります。浅草寺は1400年ほど前、隅田川で漁師の網にかかった仏像を起源とし、御利益は古今無双、あらゆる願いを叶えると言われています。特に7月10日のお参りは4万6千日参詣分の御利益があるとして人気。10月18日の菊供養会では浅草寺幼稚園園児の献花と併せ、中国の故事にちなみ菊の葉のお守りで長寿を願います。また江戸三十三観音めぐり第一番の御朱印やおみくじも人気です。浅草寺を中心に発展した浅草は、鉄道開業で銀座が台頭するまで江戸期を通じて最大の繁華街。ライトアップされた姿には今もそんな力強さがあります。この浅草にあるのが、日本料理「米久本店」です。