ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

一丁焼き天然ものタイヤキと自家焙煎コーヒー/豆の喫茶店です。

一丁焼き天然ものタイヤキと自家焙煎コーヒー/豆の喫茶店です。
十数種類の銘柄を揃えたドリップコーヒーはもちろんのこと、イタリア製エスプレッソマシンで1ショットずつ丁寧に抽出するエスプレッソ・カフェラテ系ドリンクも充実しています。 店内で焙煎した新鮮なコーヒー豆の挽き売りも行っております。
また、タイヤキは昔ながらの一丁焼き型を使い一匹ずつ焼きあげる、いわゆる「天然もの」です。

※ペットはデッキ席のみの案内となります。

コーヒーとタイヤキのカラクの基本情報

店名

コーヒーとタイヤキのカラク

コーヒートタイヤキノカラク

電話番号
  • 048-593-1265
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • JR高崎線 北本 西口 徒歩7分
営業時間 月・水~日
ランチ・ディナー 9:30~18:00
定休日
  • 火曜日
  • (火曜日が祝日の場合は営業)
平均予算
  • 500円(通常平均)
  • 800円(ランチ平均)

席・設備

総席数

12席

禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
バリアフリー
  • 車いすで入店可
  • ※バリアフリーの詳細はお店にお問合せください

お子様連れ

お子様連れOK

ペット同伴
  • 同伴可
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

メニューのサービス・関連情報

テイクアウト
  • テイクアウト可

桶川・鴻巣にあるスポット

桶川・鴻巣には北本駅や BENIBANA WALK桶川北本自然観察公園 等、様々なスポットがあります。 また、桶川・鴻巣には、「中山道」もあります。江戸時代の五街道の一つ。江戸の日本橋から草津宿を結び、そこから東海道に合流しています。日本の内陸部の東西にのびた街道です。その中でも現在の埼玉県鴻巣市にあった鴻巣宿は、比較的大きな宿場として栄えていました。徳川家康ゆかりの古刹「勝願寺」や「鴻神社」(こうじんじゃ)など当時の歴史を偲ばせる名所のほか、江戸中期にはひな人形の特産地としても名を馳せており、今でも街道沿いに人形店が残っています。当時の様子をひも解く鍵があちこちに残っている歴史深い街で、歴史ファンはぜひ歩いてみたい街です。この桶川・鴻巣にあるのが、喫茶店「コーヒーとタイヤキのカラク」です。