もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!

ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/02/03更新

記事詳細

もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!

ヨーグルトは、乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作る発酵食品。ヨーグルトには乳酸菌が腸内環境を整えてくれるなど色々な特徴を持っており、毎日の食事や夜にヨーグルトを食べる「夜ヨーグルト」、これから春が近づくにつれて増えてくる花粉などのためにも、ヨーグルトを食べる方も多いのではないでしょうか。この効果を生み出すのは、乳酸菌の整腸作用により体質改善されるため、継続して食べることが必要です。今回は、美味しく続けられるヨーグルトを紹介します。ヨーグルトそのものを味わえるものばかり紹介していますので、ぜひ参考にして、これを機会に生活にヨーグルトを取り入れてみませんか。

1:美味しさに秘密があった会津中央乳業の「ヨーグルト」

もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!
もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!

買う際にはいろいろな判断をすると思いますが、TVで紹介されたことがあるヨーグルトはいかがでしょうか。某料理番組でも特選素材として選ばれたこともあるヨーグルトで、アナウンサー/ヨーグルトソムリエの柳沼愛子さんに紹介してもらったのが、【会津中央乳業】の「べこの乳」シリーズです。美味しさの秘密は、「低温脱水濃縮製法」で作られているからなんだそうです。そのため、「クリームのような濃厚さ」が味わえ、チーズのようなコクと雪のような口溶けが魅力のヨーグルトになっています。ちなみに無糖と加糖がありますので、好みによっても選べるのが魅力です。

2:「山地(やまち)酪農」を実践するなかほら牧場の「ヨーグルト」

もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!
もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!

こちらのヨーグルトもこだわりが感じられるヨーグルトです。1年を通して牛を自然に近い形で放牧する「山地(やまち)酪農」を実践する日本でも数少ない酪農牧場【なかほら牧場】。牧場長の中洞正さんは、「本当の美味しい牛乳をみんなに飲んでもらいたいとい」という酪農哲学を持って活動されています。こちらでは、豊かな自然のなかストレスフリーで暮らした牛から搾乳された本物の牛乳と、山のきぶどうを合わせて作られた「山のきぶどう ヨーグルト」などが作られています。アートディレクター・食文化研究家の後藤晴彦(お手伝いハルコ)は、牛乳感覚でごくごく飲め、朝の定番の味になっていると「山のきぶどう ヨーグルト」を紹介してくれています。一度は飲んでみたい、こだわりの生産者によって作られたヨーグルトです。

3:日本で初めてパスチャライズ牛乳を製造した木次乳業の「ヨーグルト」

もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!
もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!

種類も豊富ですが、手土産やギフト、お土産などで渡すときに、話題になるものはいかがでしょうか。島根県雲南市にある【木次乳業(きすき)】は、日本で初めてパスチャライズ牛乳を製造したのがメーカーです。こちらでは、ヨーグルト、チーズ、バターなども製造しております。その中でもヨーグルトは、牛乳そのものの甘さをベースに砂糖を使わずに製造され、大手のデパートなどや物産館などでも販売しているそうですが、同時に完売というのも決して珍しくないほどなんだそうです。紹介者のフードビジネスデザイナーである嶋啓祐さんは、牛乳もヨーグルトは、あまり冷やし過ぎずに、常温よりもやや冷えている状態で食べるのが、オススメしてくれていますので、手に入れたらぜひ試してみてください!

4:乳酸菌力が桁違いの糸島みるくぷらんとの「ヨーグルト」

もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!
もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!

こちらも複数の方が紹介してくれているヨーグルトです。独自の低温長時間発酵により、乳酸菌が厚生省の定める基準値の80倍、8億個/1mgという、乳酸菌力が桁違いのヨーグルトは、福岡県糸島地域の酪農家によって作られている【糸島みるくぷらんと】の「のむヨーグルト伊都物語」と「たべるヨーグルト伊都物語」です。2014年にはJAL国内線ファーストクラスの朝食に採用、さらにJR九州の豪華列車ななつ星のDXスイートには、「ナイトヨーグルト」として提供されているんだとか。ベジアナ・農業ジャーナリストの小谷あゆみさんが「ヘルシーでエグゼクティブなヨーグルト」、と紹介してくれている一味も二味も違ったヨーグルトです。

5:鮮度が落ちにくい森林ノ牧場の「絞るヨーグルト」

もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!
もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!

継続するならやっぱり、毎日取り入れている方に紹介してもらったものの方が安心ですよね。昔から「パン、コーヒー、フルーツ、ヨーグルト」が朝食の定番、という紹介者のY+Associates 代表の高野一郎さんに紹介してもらったのが、【森林ノ牧場】の「ヨーグルト」です。理想のヨーグルトを探し求めている中で出会ったのが、このヨーグルトだったそうです。このヨーグルトは絞るヨーグルトのため、空気に触れる機会が少なく、開封しても鮮度が落ちにくいのが特徴なんだそうです。ヨーグルト好きな人が毎日食べているヨーグルトで、毎日のヨーグルトを始めてみませんかいか

ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
もう始まっている花粉の季節!?せっかくなら美味しいヨーグルトで新習慣!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

この記事をシェアする

次へ

前へ