ひとつひとつ丁寧につくられた、横浜を代表する「よこはまチーズケーキ」

ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

ひとつひとつ丁寧につくられた、横浜を代表する「よこはまチーズケーキ」

大人気チーズケーキの復活

ひとつひとつ丁寧につくられた、横浜を代表する「よこはまチーズケーキ」

銀座や渋谷の百貨店内で販売されていた人気チーズケーキ店「ガトーしらはま」。多くのファンを持つこの店舗は2003年に突然閉店してしまいました。こんなおいしいチーズケーキをもう食べられなくなるのはもったいないと、青果物卸の「つま正」が営業権を譲り受け、「ガトーよこはま」として新たな一歩を踏み出しました。今は、横浜の中央市場の入り口にある本店、関内店、羽田空港店、そして白楽店と4つの店舗で営業をしています。

 

僕は、世界中のチーズケーキを食べてきましたが、ここのチーズケーキは「ガトーしらはま」の味そのままに、濃厚なデンマーク産のチーズとフレッシュな生クリームを贅沢に使用して焼き上げています。決して甘すぎずチーズの旨みをそのまま味わえる上品なチーズケーキです。

ひとつひとつ丁寧につくられた、横浜を代表する「よこはまチーズケーキ」

その他にも「季節のチーズケーキ」があり、季節によってさまざまなフレーバーのチーズケーキがあります。夏であれば、パイナップルやマンゴー、オレンジ、秋になると栗のチーズケーキが楽しめるなど、ここでしか食べられないオリジナルメニューを展開しています。その他にも、ラムレーズンやオレンジ、ブルーベリー、紅茶などどれも興味をそそるチーズケーキが販売されています。

ひとつひとつ丁寧につくられた、横浜を代表する「よこはまチーズケーキ」

最近では、生チョコレートやラスクもあり、スティックチーズケーキは食べやすく手土産にはぴったりです。中でも珍しいのはチーズケーキプリンの「フロマージュ・ムー」で、クリームチーズを使ったチーズプリンです。少し苦いカラメルとクリームチーズ、プリンの甘みが絡み合って今まで味わった事のないようなプリンに仕上がっています。

 

オンラインショップや店舗でも購入可能です。羽田空港でも販売されているので、旅に出かける時や帰って来た時、「よこはまチーズケーキ」を食べてみてください。

ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ひとつひとつ丁寧につくられた、横浜を代表する「よこはまチーズケーキ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ロバート・ハリス

作家、ラジオ・ナビゲーター

ロバート・ハリス

1948年横浜生まれ。作家、ラジオ・ナビゲーター。71年、上智大学を卒業後、バリ島をはじめ東南アジアを放浪。その後オーストラリアに延べ16年間滞在し、シドニーで書店&画廊の経営に携わる。オーストラリア国営テレビ局で日本映画の英語字幕を手がけ、テレビ映画製作も行う。帰国後、ラジオや著書で活躍。「エグザイルス」(講談社プラスアルファ文庫)「アフォリズム」サンクチュアリ出版)他多数。
最新刊は『世界を50年間も放浪し続け学んだCOOLで自由な人生哲学』(NORTH VILLAGE)

この記事をシェアする

次へ

前へ