静岡発、濃厚さと爽やかさを併せ持ったチーズケーキ

ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

静岡発、濃厚さと爽やかさを併せ持ったチーズケーキ

手作りにこだわった浜松生まれの絶品チーズケーキ!

静岡発、濃厚さと爽やかさを併せ持ったチーズケーキ

皆さん、はじめまして!この度、「ippin」公式キュレーターとして活動させていただくことになりました、フリーアナウンサーの坂本洋子です。

2014年3月まで7年間、地方局でアナウンサーをしていました。これまで仕事を通じて本当に美味しいものに沢山出会ってきましたので、その経験をこの場で生かしていけたらと思っています。皆様どうぞよろしくお願いします^^

私は現在、静岡県に住んでいます。静岡県は海の幸、山の幸、B級グルメもい~っぱい!のグルメ王国。紹介したいものが沢山あるのですが、記念すべき初回は「絶品スイーツ」をご紹介します☆

そのスイーツとは、まるたや洋菓子店(静岡県浜松市)の『チーズボックス』。静岡に来て1年目の時に取材をさせていただき、それ以来大ファン! 今年(2014年)3月にも、局アナとして最後の取材をさせていただいた思い出のチーズケーキでもあります。その時の情報では、1日多いとき、オンラインショップだけで800個売れたことがあるとか! 静岡県内だけでなく、全国にファンがいる人気商品です。

長方形で持ち運びやすい『チーズボックス』は、クッキー生地、ベイクドチーズ、サワークリームの三層構造で、一言で表現すると、“濃厚さと爽やかさを併せ持った欲張りチーズケーキ”。そんな絶品チーズケーキが東京オリンピックの年(1964年)に誕生していたなんて…! 信じられません。昔から手作りにこだわる、まるたや洋菓子店。工場では大勢の職人の方達が作業されていました。『チーズボックス』の美味しさの秘密の一つは、隠し味の練乳だそう。練乳を入れることでまろやかさと後を引く甘さが出るそうです。さすがにその配合は企業秘密と言われましたが、まるたや洋菓子店のスイーツには、手作りの優しさとこだわりがたっぷり詰まっているのだなぁと感じました☆

ちなみに『チーズボックス』以外に『チーズフォンデュケーキ』というスイーツがあるのですが、こちらは中のチーズがもっちりとして、また違った美味しさですよ♪是非皆さん味わってみて下さいね☆

ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
静岡発、濃厚さと爽やかさを併せ持ったチーズケーキ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

坂本洋子

フリーアナウンサー

坂本洋子

神奈川県相模原市出身、静岡市在住。地方局のアナウンサーを経て、2014年に独立。7年間の局アナ時代に取材したラーメン店は50軒以上、話を訪ねた農家は100人以上。その他グルメ取材を数多くこなす。JA広報誌の食コラムを2年間担当。2013年に結婚。夫は清水エスパルストレーナー・大沼理貴氏。ジュニア野菜ソムリエやフード・ライフコーデイネーターの資格を持つ。2015年に第1子を出産。現在は『お取り寄せ』にはまり中。常に美味しい情報を得るため、アンテナを張り巡らせている。

この記事をシェアする

次へ

前へ