たった2坪で、1日2000個売れる人気ドーナツ!「イクミママのどうぶつドーナツ」

ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

たった2坪で、1日2000個売れる人気ドーナツ!「イクミママのどうぶつドーナツ」

手づくりだから一匹一匹の表情が違う。お気に入りのミケを連れて帰ろう!!

たった2坪で、1日2000個売れる人気ドーナツ!「イクミママのどうぶつドーナツ」

"イクミママ"とは、オーナーの中野育美さんからとった名前。"どうぶつドーナツ"は2011年にイクミママが世に送り出したドーナツの「こねこのミケ(R)」、「クロ」がきっかけに登場した動物キャラクタードーナツシリーズ。当時、メディアで取り上げられる前からTwitter上で話題となり、後にテレビや新聞、雑誌などの多数のメディアで取り上げられた。もちろんキャラクターが売りなだけではない。自分達のつくったドーナツを食べて『笑顔』に「元気」になってほしい。「一つ一つにこだわりのある生産者」の方々の素晴らしい食材を知って欲しい。危険な「食品添加物の危険性」に関心をもってもらいたい。そして「美味しいドーナツ」を届けたい。そんなイクミママの愛情がどうぶつドーナツになって表れているのだ。登場当初は「こねこのミケ(R)」、「クロ」とファミリーも少なかったが、今では、パンダ、アルパカ、イルカ、カエルなどと大家族になった(笑)。もちろん今完全手づくりは開業当初からずっと貫いている。保存料などは無添加。本当の意味で老若男女が楽しめるドーナツなのだ。

たった2坪で、1日2000個売れる人気ドーナツ!「イクミママのどうぶつドーナツ」
たった2坪で、1日2000個売れる人気ドーナツ!「イクミママのどうぶつドーナツ」
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
たった2坪で、1日2000個売れる人気ドーナツ!「イクミママのどうぶつドーナツ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

スイーツ番長

グルメプロデューサー、グルメブロガー

スイーツ番長

強面のルックスとスイーツのギャップ、そのライフスタイル、そして見識の深さ、個性的な文体と美しい写真による独自のスイーツ評が耳目を集め、テレビ、ラジオ、新聞雑誌、WEBコンテンツ、ソーシャルメディアなどでも活躍するほか、スイーツ&グルメなどのプロデュース、催事、イベント等も精力的に展開する傍ら、テレビコマーシャルなどにも出演。世界最大級の女子会と呼ばれる日本女子博覧会グルメ&スイーツプロデューサーに就任し博覧会イベントなどを積極的に展開している。
著書に「男のパフェ」(日本出版社)、「スイーツ番長の至高の10大スイーツ」(東京書籍)、「手みやげスイーツ100選」(東京地図出版)。TSUTAYA.com eBOOKs「ガチで美味しいパンケーキBest34 首都圏版」では自ら電子書籍の編集人も負う。
フードキュレーター協会代表、2014年にグルメブログのインフルエンサーユニット「たべあるキング」を旗揚げし主宰を務める。

この記事をシェアする

次へ

前へ