ホテルメイドの「千代ちょこ」で芸術的な和バレンタイン

ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

ホテルメイドの「千代ちょこ」で芸術的な和バレンタイン

パレスホテル東京で見つけたホテルメイドの「和のバレンタイン」

皇居を見渡す人気のデラックスホテル「パレスホテル東京」で、専属のショコラティエが1枚1枚丁寧に仕上げている芸術的な「千代ちょこ」。和バレンタンインのイチオシを紹介したい。

ホテルメイドの「千代ちょこ」で芸術的な和バレンタイン

ホテルにとって東京駅周辺の立地は別格で、ここ数年デラックスホテルからエコノミーホテルまでオープンラッシュとなっている。そのようなホテルの中でも「パレスホテル東京」の品格が輝く。東京駅はもちろん大手町にも至近の立地は、利便性が高い一方、皇居を望むそのロケーションにファンも多い。外資系ホテルが東京のラグジュアリーホテルシーンを牽引するだけに、日系ホテルのおもてなしは殊更際立つ。客室も奇をてらわない落ち着いた雰囲気を醸し出す。そんなパレスホテル東京で「和のバレンタイン」に素敵な逸品を見つけた。

ホテルメイドの「千代ちょこ」で芸術的な和バレンタイン

その名も「千代ちょこ」。赤色または茶色から選べる箱は、大切な装飾品でも入っているかのような錯覚に陥る。そっと蓋を開けると、丁寧に包まれた正方形の薄いチョコレートが現れる。いや、それがチョコレートと気付くまでしばらく時間を要す。

ホテルメイドの「千代ちょこ」で芸術的な和バレンタイン

いざ開封すると、江戸千代紙や着物、浴衣の伝統的な模様など、日本の伝統美を取り入れた図柄がチョコレートに描かれているのだ。

ホテルメイドの「千代ちょこ」で芸術的な和バレンタイン

1枚、2枚と数えてみると、上段に6枚、引き出しの中に更に6枚、計12枚の「アート」があらわれる。

12枚の内容は以下の通りだ。(歌舞伎から桔梗までの6枚セットも販売されている)

・歌舞伎(カカオ70%)深い苦みと香りの頂点 ・金模様(カカオ66%)ローストナッツの香り

・菖蒲(カカオ64%)赤い果実の香りと酸味 ・笹葉(カカオ40%)高貴なカカオとヴァニラの芳香

・桜(カカオ36%)クリーミーなキャラメル感とカカオの風味 ・桔梗(カカオ35%)繊細な香りと滑らかな舌触り

・緑波 (カカオ75%)スパイシーな余韻とフルーティーな酸味 ・楓(カカオ70%)強いフローラルな香り

・藤(カカオ65%)ドライフルーツの熟成された芳醇さ

・紫小波 (カカオ39%)キャラメルやバナナの芳香

・四季花 (カカオ38%)トリ二タリオ種特有の力強い風味と繊細なアロマ

・鶴(カカオ36%)マダガスカル産天然ヴァニラをブレンド

ホテルメイドの「千代ちょこ」で芸術的な和バレンタイン

手にとって裏返してみると見慣れたチョコレートであることがわかる。これほど食べてしまうのが勿体ないチョコレートも希有だが、勇気を持って口に含むと香り豊かなカカオの気品ある味わいが楽しめる。

ホテルメイドの「千代ちょこ」で芸術的な和バレンタイン

専属のショコラティエが1枚1枚丁寧に仕上げている芸術的な逸品。和バレンタインの贈り物にいかがだろうか。

ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ホテルメイドの「千代ちょこ」で芸術的な和バレンタイン
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

瀧澤信秋

ホテル評論家 旅行作家

瀧澤信秋

ホテル評論家、旅行作家。All About公式ホテルガイド。ホテル情報専門サイトHotelers編集長。日本旅行作家協会会員。日本を代表するホテル評論家として、利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底。その忌憚なきホテル評論には定評がある。フィールドは、ホテルステイからホテルグルメ、ホテルにまつわる社会問題までと幅広い。テレビやラジオ、雑誌などへの露出も数えきれず、業界専門誌への連載も手がけるなどメディアからの信頼も厚い。また、旅行作家としても旅のエッセイなど多数発表、ファンも多い。2014年は365日毎日異なるホテルへチェックインし続ける365日365ホテルを実践中。「365日365ホテル 上」(マガジンハウス)として上半期のホテル旅の記録をホテルガイドも兼ねて上梓した。著書に「ホテルに騙されるな!プロが教える絶対失敗しない選び方」(光文社新書)などがある。

この記事をシェアする

次へ

前へ