ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

前へ 次へ

ホテルで修業した若手フレンチシェフが、カレーやオムライスなど、気軽に楽しめる洋食メニューを手間ひまかけて提供している。店内は古き良き昭和を感じさせる空間。

データ提供:昭文社

修善寺no洋食屋が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    一泊二日で五運成就!?よくばり開運ツアー(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    レトロなちゃぶ台、掘りごたつのあるカフェ風洋食店です。 伊豆・修善寺&清水で1泊2日で欲張り開運ツアーを行った特集で紹介されました。

    一泊二日で五運成就!? よくばり開運ツアー

    テレビ朝日  放送

    2月8日に放送された「一泊二日で五運成就!? よくばり開運ツアー 伊豆修善寺・清水編」(テレビ朝日系、日曜午後1時55分)で、俳優のえなりかずきさん、女優の丘みつ子さん、床嶋佳子さん、予備校講師の金谷俊一郎さんが「修善寺no洋食屋」(静岡県伊豆市)を訪れた。

     修善寺温
    泉入り口にある昭和モダンテイストの同店では、地元食材を使用した料理の数々を楽しむことができる。今回、一行が開運グルメとして注文したのは「伊豆鹿丼」。地元で捕獲した鹿を使った丼で、韓国料理のビビンバのようにご飯と具材をよくかき混ぜてから食す。鹿肉はヘルシーかつ高たんぱく食材なのも特徴だ。

     早速「伊豆鹿丼」を口に運んだ丘さんは「おいしい。美味でございます」と評した。続いて、今回初めて鹿肉を食べたえなりさんは「おいしい。鹿肉大好きだ」と驚いたようにコメント。床嶋さんも「(鹿肉)おいしかった。こんなにおいしいとは想像していなかった」と満足そうに感想を口にした。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

修善寺no洋食屋の基本情報

店名

修善寺no洋食屋

シュゼンジノヨウショクヤ

電話番号
  • 0558-72-8971
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バスまたは伊豆箱根バス修善寺温泉行きで7分、修善寺総合会館下車すぐ
営業時間 11:00~14:00(閉店15:00)、18:00~20:30(閉店21:30)
定休日
  • 水曜、第1・3木曜(1月1日休)
平均予算
  • 1300円(通常平均)

データ提供:昭文社

修善寺にあるスポット

修善寺には修善寺駅や 修善寺 虹の郷柳生の庄 等、様々なスポットがあります。 また、修善寺には、「修善寺温泉」もあります。日本百名湯にも数えられている「修善寺温泉」は伊豆半島で最も歴史のある温泉地といわれています。桂川の中に湧く「独鈷の湯」が始まり。大同2年(807年)に弘法大師がこの地を訪れた際、川の中で病を患った父親の身体を洗う少年と出会い、「川の水では冷たかろう」と言って独鈷で川の中を打つとそこから温泉が湧き出てきました。その湯に浸かると父親の病はみるみる回復したのだそうです。そんな伝説から湯治としてはもちろん、親子連れにも人気。明治時代には多くの文豪墨客が訪れ、小説の舞台としても登場するなど情緒たっぷりな町並みも魅力です。この修善寺にあるのが、洋食屋「修善寺no洋食屋」です。