• 地物本鮪は高価なので扱う店は多くありません。
    (夏~秋限定)

  • 春~秋は真イカ、冬~春はヤリイカ。
    活イカは要予約です。

  • ~活イカの話~

    当店は活イカを入れる大きな水槽を持っていません。

    持っていないというよりは、持たないと言うのが総料理長の方針です。

    何故かと言うと…

    非常にデリケートな活イカは、水槽に一日置くと、味が格段に落ちるのです。

    地元函館の人は、水槽に長く置いた活イカを『止めもの』と呼び、食べません。

    当店は、その日に仕入れた活イカだけをその日のうちにお客様に提供することにしています。

    ですから逆に、海が時化てしまうと予約であっても活イカの用意ができないということが起こることもございます。

    海が時化てる日に、『止めもの』でも良いので活イカが召し上がりたいというお客様は、他店へご予約を入れることをお勧めします。

    私達は函館産まれの函館育ちです。それなりですが、ポリシーを持って営業しております。

    ただし、獲れたての活イカはまさに『函館名物』と呼ぶに値する食材です。

    是非とも函館で最高の活イカを召し上がってみてください!


    ~本鮪の話~

    津軽海峡の本鮪は青森の大間だけで水揚げされる訳ではありません。

    函館の戸井漁港や松前漁港を始め、噴火湾でも水揚げされます。

    しかし、築地に持って行けば超高級食材と扱われるので、函館と言えど地物を扱う店は多くないのが現状です。

         ≪函館で最高の食材を函館で食す≫

    『魚まさ』は、非常に高価で扱いが難しいのを承知の上で、地物の水揚げがある時期は地物を仕入れます。

    提供価格はもちろん…居酒屋価格です。

    魚まさは割烹ではありませんので、店内に高価な壷や掛け軸は飾ってありませんが、最高の食材を扱っています。

    気を張りすぎることなく、函館で最高の食材に出会える店。

    こだわりの料理長がいるからこそ打ち出せるコンセプトを、当店はこれからも守っていきます。

函館海鮮居酒屋 魚まさ 五稜郭 本店 のサービス一覧

函館海鮮居酒屋 魚まさ 五稜郭 本店
  • TEL0138-53-1146