ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

製麺raboは西新宿五丁目に所在する歴史の浅いお店ですが、嗟哉というラーメン店の元店主が開いたお店なので、経験豊富な深い味わいの味が楽しめます。ラーメン・中華そば・支那そばの三種の麺のメニューがあり、その違いはラーメンは濃厚魚出汁、支那そばはあっさり魚出汁、中華そばはあっさり鶏出汁といった感じに、それぞれスープのテイストに差があるのでその日の気分や好みに合わせてチョイスできます。また店名に製麺と付くだけあって、もちろん麺は自家製で麺の味をじっくり楽しめる、つけ麺・つけそばもおすすめです。外観、内観ともにシンプルで、隠れ家のような雰囲気です。

製麺ラボが紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    3.【知る人ぞ知る隠れた実力店】『製麺rabo』の「中華そば」は、鶏清湯のマスターピース

    【永久保存版】マニア厳選!超激戦の渋谷区で押さえておくべき実力店4選
    同店もまた、車や人の往来が多い大通り(方南通り)から、小道に入った場所に佇む「隠れ家」的な1軒。
    初台の超人気店『嗟哉』の創業者である店主は、ラーメンシーンの潮流を鋭いアンテナで捉えながらも、それをやみくもに模倣することなく、必ず、店主ならではのオリジナリティを盛り込んで世に提示する、創作ラーメンづくりの奇才。
    そんな店主の姿勢は、こちらの『製麺rabo』においても、余すところなく表現される。
    基幹メニューである汁そばのラインナップは、タレの味の違いでなく、スープの種類に重きが置かれ、種類別に「らーめん」「支那そば」「中華そば」の3種類を用意。とりわけ、あっさり鶏出汁スープをベースとした「中華そば
    」は、店主自身が「おすすめ」だと胸を張る自信作だ。
    啜ると、鶏が舌上を飛び跳ねているかのごとき躍動的な滋味が、瞬時に食べ手を強襲するが、むしろ特筆すべきは、そんな骨太な鶏のコクを真正面から受け止めるだけの力強さを秘めたカエシの存在。
    長年ラーメンを食べ歩いた猛者ですら、驚きを隠しきれないほど甘じょっぱいタレが、鶏の素材感を引き立てると同時に、一度口にすれば忘れられない味の決定打となる。
    続きを読む

    【永久保存版】マニア厳選!超激戦の渋谷区で押さえておくべき実力店4選の記事で紹介されました。

製麺ラボの基本情報

このページの店舗情報はぐるなびユーザーに投稿していただいた情報を元に掲載しております。
店舗情報の正確性、最新性につきましてはぐるなびはいかなる保証も致しかねます。予めお店にご連絡・ご確認の上来店することをお勧め致します。

店名

製麺ラボ

セイメンラボ

電話番号
  • 03-6383-3657
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 都営大江戸線(放射部) 西新宿五丁目駅 A2口 徒歩5分
駐車場
平均予算
  • ~¥999(通常平均)
  • ~¥999(ランチ平均)

初台にあるスポット

初台には西新宿五丁目駅や 東京オペラシティ映画専門大学院大学 等、様々なスポットがあります。 また、初台には、「新国立劇場(オペラ劇場)」もあります。東京都渋谷区にある『新国立劇場』には、オペラ劇場、中劇場、小劇場の3つの劇場が設けられ、オペラ、バレエ、現代舞踊、演劇などの公演が行われています。オペラ劇場は、客席から見える主舞台のほかに、奥と左右にそれぞれ主舞台と同じスペースを持つわが国初の四面舞台のオペラ・バレエ専用劇場です。中劇場は演劇とコンテンポラリーダンスを中心としてさまざまな舞台が上演されています。小劇場は演劇の公演用の舞台で、演出によって、客席の位置を自由に変えられるのが特徴です。アクセスは京王新線初台駅中央口より徒歩1分。路線バス新国立劇場前下車。ハチ公バス新国立劇場下車。この初台にあるのが、ラーメン「製麺ラボ」です。