ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

駅前で気軽に立ち寄れる、明るい雰囲気のとんかつ専門店です。
(提携駐車場完備)

特上豚肉、自家製生パン粉、独自に調合した100%植物油で、もたれないカラッとした食感が家族連れやサラリーマン、女性はもちろんお年寄りにも大変支持されています。厳選された赤城のもち豚ロースかつは舌をうならせる一品!
種類豊富なこだわりカツに自家製ソースが絶妙にマッチした専門店ならではの味となっています。
お得なランチ定食も 880円~。
中でも稲が初めて作った”オロシとんかつ”は、おすすめです。

とんかつ稲 仲町台駅前店が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    モヤモヤさまぁ~ず2(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    とんかつ料理店です。 横浜市の北部に位置する港北ニュータウンを中心に周辺をぶらぶら巡った中で紹介されました。

    モヤモヤさまぁ~ず2

    テレビ東京  放送

    1月31日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、横浜市の北部に位置する港北ニュータウンを中心に歩いて巡り、さまぁ~ずの大竹一樹さんと三村マサカズさん、テレビ東京アナウンサーの狩野恵里さんが「とんかつ稲・仲町台駅前店」(神奈川県横浜市都筑区)を訪れた。

    とんかつ料理を専門とする同店。席についてすぐに大竹一樹さんが「1番人気というのは?」と店長に質問し、おすすめの料理を聞いてから3人はそれぞれ「稲定食」「ロースかつ定食」「赤煉瓦+定食セット」を注文。さっそく運ばれてきたカツの厚さが約5センチもある「赤煉瓦+定食セット」を見た大竹一樹さんと三村マサカズさんは「あ、すげーな!」「すげーこれ!」と声を上げた。三村マサカズさんは「ロースかつ定食」について「これも結構厚めだ」とコメントした。
    「ロースかつ定食」を食べた三村マサカズさんは「うまい」「とんかつはうまいなー」とコメント。「稲定食」を食べた大竹一樹さんも「うまいわ」とコメント。「赤煉瓦+定食セット」を注文した狩野恵里さんは箸で掴んだカツを見て「脂がすごいですね」と言い、「いただきまーす」と一口食べて「美味しい、柔らかいですね」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

とんかつ稲 仲町台駅前店の基本情報

店名

とんかつ稲 仲町台駅前店

トンカツイネ ナカマチダイエキマエテン

電話番号
  • 045-944-2981
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • 横浜市営地下鉄3号線 仲町台駅 徒歩1分
営業時間 月~金
ランチ 11:30~15:30
(L.O.15:00)
ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:30)

土・日・祝
11:30~22:00
(L.O.21:30)
定休日
  • 年中無休
  • ※12/31~1/2までお休みです
平均予算
  • 1,575円(通常平均)
  • 997円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

52席

  • 座敷席あり
禁煙・喫煙
  • 喫煙可
    ※平日は全席喫煙、土日祝は終日禁煙です。
その他の設備・サービス
  • 日曜営業あり

センター北・南にあるスポット

センター北・南には仲町台駅や 港北東急ノースポート・モール 等、様々なスポットがあります。 また、センター北・南には、「横浜国際プール」もあります。『横浜国際プール』は、横浜市都筑区にあるプールで、通年利用できるサブプールの他、球技やダンスができるサブアリーナ、トレーニングルーム、テニスコートなどがそろう複合スポーツ施設です。施設内には売店や展望レストランがあり、スポーツの合間に軽食や洋食、スイーツを楽しむこともできます。周辺の港北ニュータウン地区では、ジューシーなとんかつが味わえる店舗やふわふわのホットケーキが食べられるカフェ、アツアツのスープカレーが食べられるカレー店などが人気です。周辺にも、横浜市歴史博物館や等々力渓谷など観光スポットとしての見どころも満載です。このセンター北・南にあるのが、とんかつ「とんかつ稲」です。