ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

辛辛魚つけめん データ提供:ユーザー投稿

つけめん データ提供:ユーザー投稿

らーめん データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

石神井公園駅、南口を大泉学園方面に向けて歩くと見えてくるサンクス横の階段を降りると昭和を感じさせるスナックなどの商店フロアがあります。その奥のほうに進むと井の庄があります。少し前にお店の位置が変わりましたが、店内は大きなカウンターで中に店員さんがいるという感じです。壁際には行列ができた時のための椅子が用意されています。メニューはラーメンもありますが、つけめんが大人気です。豚骨魚介スープは濃厚で少し甘め、中太麺にからみつきます。さらに平日限定でその季節に合わせた付け汁があるので、定期的に通いたくなる人が多いようです。地元でも強く支持されているお店です。

麺処 井の庄が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「麺処 井の庄」は、「辛辛魚ラーメン」と「辛辛魚つけ麺」が人気のお店です。寿がきや食品から、「麺処 井の庄監修 辛辛魚らーめん」が発売されていることでも知られています。西武池袋線石神井公園駅南口から徒歩1分にあるビルの地下にあります。店内はダークブランを基調とした、シックでモダンな空間です。カウンター席12席のみとこじんまりしており、券売機で食券を買うシステムです。店の内外に行列ができることもあります。

    「辛辛魚ラーメン」(850円)は、特製辛魚粉がたっぷりと入ったスープは、コクがあり濃厚です。特製ラー油もたっぷりと入っており、魚介の香りと旨みを味わいがありながらも辛いラーメンとなっています。麺は平打ち麺でもちもちしており、濃厚なスープに負けない、相性のよい組み合わせです。手のひら大の厚切りチャーシューが入っています。

    「辛辛魚つけ麺」(880円)は、「辛辛魚ラーメン」のつけ麺版で、つけ汁には、辛辛魚ラーメンと同様に大量の特製辛魚粉と特製ラー油が入っています。豚の角煮のような、柔らかい角切りのチャーシューが入っています。中盛りまでは無料で麺の増量ができます。平日は13時半、土日は終日、太麺への「つけめん 麺変更」(+30円)が可能です。

    「辛辛魚ラーメン」「辛辛魚つけ麺」ともに、激辛、普通、マイルドと辛さの調節ができます。辛くないメニューには、「中華そば」(750円)、「つけ麺」(780円)があります。特に「つけ麺」は、魚粉の香りが漂う濃厚なつけ汁で、こちらも人気のあるメニューです。

    トッピングには、味付たまご(+100円)の他、ニンニク(+20円)、揚げニンニク(+20円)、大根おろし(+50円)、生たまご(+50円)のり (+50円)、メンマ(+100円)があります。サイドメニューの豚ごはん(300円)は、チャーシューとメンマ、ネギの上に卵黄がのせられたしょうゆ味のミニ丼です。卵黄を崩すと、まろやかなコ
    クが広がります。

    続きを読む

麺処 井の庄の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

麺処 井の庄

メンドコロイノショウ

電話番号
  • 03-3997-1631
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 西武池袋線石神井公園駅南口 徒歩2分
営業時間 月~金
ランチ 11:00~15:30
ディナー 17:00~23:30

土・日・祝日
ランチ・ディナー 11:00~23:30
定休日
  • 年末年始休業あり

席・設備

総席数

12席

上石神井にあるスポット

上石神井には石神井公園駅や 武蔵関公園上智大学(石神井キャンパス) 等、様々なスポットがあります。 また、上石神井には、「石神井公園」もあります。武蔵野三大湧水池のひとつ三宝寺池と石神井池を中心とした練馬区の自然公園。園内には3つの野球場と2面のテニスコート、野外ステージに加え、ボートやアスレチック施設も備わります。池を巡る林の散策路を散歩して、気に入った場所でお弁当を広げてピクニックランチもよし、ボート乗場のテラスで、カレーやラーメン、牛丼などレストハウスらしいB級グルメやご当地グルメを食すのもGOOD。アクセスは西武新宿線石神井公園駅から徒歩5分。または西武新宿線上井草駅、JR中央線・地下鉄丸ノ内線荻窪駅等からバスでアクセス可。この上石神井にあるのが、ラーメン「麺処 井の庄」です。