こだわり1 素材

椀と料理でだしを使いわけ逸品を作る

春は山菜、夏はハモ、秋はまつたけ、冬は蟹など、旬の素材を用いてコースを作り上げている。定番メニューはなく、いつ来店しても新しい味が愉しめると、毎週のように来店する客も多い。椀には旨味の強い礼文島の昆布で取った一番だしを、料理には二番だしを使用するなど、用途により使い分けている。

こだわり2 器にこだわる

節感溢れる器も美しい

メニューには、日本料理の王道を守りながら高橋氏のスタイルやアイデアを取り入れている。和の食材の中にトリュフなどの洋食材を組み合わせ、創作料理にも果敢に挑戦。八寸の焼き物にはフォアグラを入れ、コースの中に驚きと変化を付ける。洒落たガラス器やモダンな銀製の器なども美しい料理を彩る。

与志福 のサービス一覧

与志福
  • TEL03-6905-7767