キタジマテイ

北島亭

【業態】フレンチ/【エリア】四谷(四ツ谷) (地図を見る

トラディショナルな味を追求した、アットホームなフレンチの名店。美味しい料理を堪能しながら記念日を祝う

四ツ谷駅の程近く、黄色いテントが印象的な「北島亭」。オーナーシェフの北島素幸氏は、都内の店でパティシエを務めた後に渡仏し、6年半にわたり数々の名店で修業を積んだ実力派だ。帰国後、幾つかの店でシェフを経験したあと、1990年に同店をオープン。塩をきかせた調理が特徴で、素材の良さを生かした伝統的な味を追求している。ひと皿ひと皿は豪快ながら、絶妙な肉の火入れ加減などに繊細な職人技が光る奥深さが魅力だ。

オーナーシェフ・北島素幸氏

オーナーシェフ・北島素幸氏

常に挑戦し続ける、深い愛情と熱き魂を持つ九州男児

創業以来20年以上、毎朝6時に築地へ向かい、自ら素材を選ぶ北島氏。30年以上ものキャリアを持つ氏だが、今もなお、新しいアイデアを考え出してはノートに書き留める。時に北島氏の怒鳴り声が厨房に響くこともあるが、料理への飽くなきこだわりと、スタッフの成長を願う情熱の表れにほかならない。

客への気遣いとこだわり

客への気遣いとこだわり

「お客様にできたての美味しい料理を提供したい」が、ア・ラ・ミニュートに込めた想い

オーダーを受けてから肉を切ってソースを作る、ア・ラ・ミニュート(即座に)でゲスト一人一人に応じた料理を提供。プリフィクスコースでは、スタッフが生の魚や肉を客に見せ、プレゼンテーションを行いつつメニューを決める。いずれも新鮮な素材のみを使用する「北島亭」ならではのサービスだ。

自慢のスペシャリテ

自慢のスペシャリテ

コンソメのゼリーとうにの味わいが絶妙。「生うにのコンソメゼリー寄せ カリフラワーのクリーム添え」

新鮮なうにの上にコンソメのゼリーをかけた一品。ゼリーは固まるか固まらないかという絶妙の食感に仕上げ、口の中に入れた途端に溶けて、うにの濃厚な甘みを引き立てる。周りを彩るカリフラワーのクリームソースは、まろやかさをプラス。すべてが一体となって奏でる、美しいハーモニーを堪能したい。

色とりどりの小さな茶菓子

色とりどりの小さな茶菓子

バラエティに富んだ10種ものプティフルが並ぶ様は圧巻。持ち帰りも可能なので、お土産としても人気

10,500円のランチコースと、12,600円・15,750円のディナーコース(いずれもサ別)の最後に供されるプティフルは、約10種類。季節により内容は異なるが、濃厚なチョコレートのタルトや、さっくりとした食感が愉しいアーモンドのクロッカンなど、さまざまな味を盛り込んだ贅沢な逸品だ。

「北島亭」基本情報

店名

北島亭

キタジマテイ

住所 〒160-0008 東京都新宿区三栄町7 JHCビル1F
アクセス
  • JR四ツ谷駅 徒歩5分
  • 地下鉄丸ノ内線四ツ谷駅 徒歩5分
TEL
  • 03-3355-6667(お問い合わせ・予約変更)
※お問い合わせの際はプレミアムレストランを見たとお伝えください
FAX
  • 03-3355-6667 
営業時間 月・火・木~日
11:30~14:30
(L.O.13:30)
18:00~22:00
(L.O.19:30)
定休日
  • 水曜日
    第1火曜日、第3火曜日
平均予算
  • 18,000円(通常平均)/
  • 6,000円(ランチ平均)
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
総席数
  • 18席
禁煙・喫煙
  • 分煙
携帯・Wi-Fi
  • 携帯の電波が入る(ソフトバンク NTT ドコモ au)
設備・サービス
  • 日曜営業あり

前のページに戻る

[北島亭]の来店日から選ぶ

2016年07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2016年9月以降のプラン予約につきまして、大変お手数ですが、
【ぐるなび】店舗ページよりご確認の上、ご予約をお願いいたします。
このお店に関連するエリア・ジャンル
おすすめ特集

[北島亭]上部へ