こだわり1 夜の接待に使える

大事な人とのご会食に最適

渾川 知シェフが修行時代に学んだ、北イタリアのフリウリ地方の料理を継承しつつ、シェフの感性とオリジナリティーをエッセンスに、力強さと繊細さを併せ持った上質なイタリア料理をコースでご堪能いただけます。大切なゲストを迎え、おもてなしするご接待など特別な会食に相応しいお料理と空間を提供します。

  • 隣のお客様の席との距離や存在感を遮断するパーテーションを備え付け。広々とした席スペースを確保致しますので、ゆったりとした空間で大切なご商談やご接待にご利用頂けます。

  • シェフ厳選のイタリアンワインを70種ほど常備。好みや料理に合わせて、ご提案させて頂きます。

こだわり2 看板料理

シェフ渾身の逸品"チャルソンス"

チャルソンスは、シナモンやレーズンなどで味付けたじゃがいもペーストをパスタに包み込んだフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州カルニア地方伝統の郷土料理。仕上げに燻製リコッタ・アフミカータチーズをまぶしてコクと風味を与えます。ミント、焦がしバター、シナモンの誘惑の香りに包まれた、ほんのり甘いパスタです。

  • イカ墨を練り込んだ生地で包み込んだトルテリーニ。一つ一つが黒薔薇のような芸術品とも云える逸品。伝統的な包み方を継承したシェフのセンス溢れる繊細な技やおもてなしの心が詰まった料理です。

  • 香ばしい味わいの焼き茄子とトマトの甘みや酸味を海老の旨みが凝縮されたブロードのジュレに優しくで包み込まれた"雲丹のジュレ仕立て"。雲丹特有の香りと上品な塩味が、味わいにアクセントを加えます。澄んだ琥珀色したブロードのジュレが、ガラスの器に映えて見た目も美しい一品。

こだわり3 おもてなし

渾川 知(にごりかわ あきら)シェフ

1995年に渡伊。北イタリアを中心に3年間修業を重ね帰国後、広尾の「アッカ」に勤める。2002年、元麻布に「ラ プリムラ」をオープン。5年後、シェフとしての更なる向上を目指し、2007年、当店シェフに就任。イタリアで学び得たものを東京の地で再現。一皿一皿を真摯に取り組み、情熱を込めた上質のお料理をご提供致します。

  • シェフが一人でも責任を持って料理を出せるようにと、あえて少ない席数でサービスが行き届くようにと席数を限定。シェフの料理に対する哲学と真摯に向き合った一皿。

  • イタリアの街中でよく見かけるアート作品の様な鉄格子状のエントランスから階段を降りた先にある重厚な木のドア。扉を開けた向こうにある非日常的な空間で至福の時間をお過ごし下さい。

こだわり4 落ち着いた雰囲気

日常から非日常空間へ誘う…

重厚な扉を開けた瞬間、広がるエレガントな空間。オーナーとシェフが自らイタリアへ足を運び、インスピレーションで買付けた、美しい調度品や装飾品の数々とヘリンボーンに敷き詰められたカリン材の床が、温もりの中にも高級感ある佇まい。大切な方との至福の時間をお過ごしいただけます。

  • ヴェネツィアで購入した照明やミラノで見つけたチェアーなどお店のインテリアの一つ一つの細部までこだわった、非日常的な空間を演出。記憶に残るひとときをお過ごし下さい。

  • 鍛鉄工芸家 西田光男氏による入り口のシンボル、看板。オープンしてから約3年、探し続けてやっと巡り合えた傑作品。ロートアイアン製の美しい曲線とモチーフが美食空間へといざないます。

こだわり5 記念日におすすめ

特別な日の想い出と時を刻む

誕生日や結婚記念、還暦のお祝いなどハレの日を華やかにお祝いするのに相応しいお料理と空間をご提供。事前のご予約をいただいた際にお申し付け頂ければ、メッセージプレートのご用意致します。大切な日の想い出として、いつまでも心に残る素敵な時間をお過ごし頂けるようサポート致します。

  • シェフ自慢の自家製デザートにイタリア語で"ハッピーバースデー"とチョコレートを溶かして書かれたのメッセージプレート。見た目も味も愉しめる嬉しいサプライズです。事前にお申し付け下さい。

  • パスタまでのショートコースからシェフお任せのフルコースまでご利用シーンに合わせてお選び頂ける多彩なコースをご用意。ご予約の際に、苦手な食材、アレルギーなどございましたらお知らせ下さい。

リストランテ ラ プリムラ のサービス一覧

リストランテ ラ プリムラ