カドワキ

かどわき

【業態】割烹/【エリア】麻布十番 (地図を見る

細部にまでこだわった上品な寛ぎの空間。贅沢な食材の織り成す、記憶に残る珠玉の逸品の数々を堪能する

麻布十番商店街を一本入った道に静かに佇む「麻布 かどわき」。黒塀が印象的な入り口の先には、柔らかな明かりに包まれた寛ぎの空間が。住居専門のデザイナーが設計した店内は、エアコンなどの設備が表に出ることなく、計算しつくされた居住空間のような温もりがある。「トリュフの炊き込みご飯」をはじめ、店主・門脇氏がこだわるのは“記憶に残る料理”。贅沢な厳選食材を柔軟な発想で仕上げた逸品の饗宴を心から愉しみたい。

メニュー

メニュー

看板メニューのひとつ「トリュフの炊き込みご飯」。香り高く豪華な一品に足繁く通う常連客も

贅沢なトリュフを惜しげもなくすりおろした「トリュフの炊き込みご飯」。こだわりのご飯釜で炊き上げられたご飯とのハーモニーは抜群で、独特の香りも食欲をそそる。供された時の驚きが悦びに変わる、一度味わうと忘れられない逸品だ。

店主・門脇氏

店主・門脇氏

料理はもちろん、味わう空間すべてにこだわり、魅力あふれる発想力でゲストを愉しませる

「料理は食べてしまうとなくなってしまうもの。せっかく店まで足を運んでもらうのだから、印象に残る料理でゲストを愉しませたい」と語る門脇氏。客との会話も大切にし、既成概念にとらわれることのない豊かな想像力で思い出に残るひと時を演出してくれる。

店内・外観

店内・外観

計算しつくされた心地のよい店内。さりげなく配された粋な設えや調度品も魅力

カウンター奥の調理器具もすべて焼き物で覆われ、まるでデザインされた家具のよう。食べ物が乾かないよう、それでいて客が心地よく過ごせるよう室内温度も計算しつくされている。通路の左右にはプライベート感を重視した個室を完備。皿、酒器、ドアの取手ひとつにもこだわりが。

メニュー

メニュー

ひと皿の中に味や食感などの変化が楽しめ、季節を五感で堪能できる

写真は「平目の薄造り」。塩ポン酢と肝ポン酢の2つが用意され、薄造りの上には平目のえんがわ、ツマには海のりや長芋の昆布締め、みょうがなどが添えられる。一口ごとに違った魅力を楽しめるひと皿だ。旬の素材を盛り込んだメニューに、季節ごとに訪れる楽しみも。

「かどわき」基本情報

店名

かどわき

カドワキ

住所 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-7-2 ローズハウス麻布十番1F
アクセス
  • 都営大江戸線麻布十番駅 7番出口 徒歩5分
駐車場
TEL
  • 03-5772-2553(お問い合わせ・予約変更)
※お問い合わせの際はプレミアムレストランを見たとお伝えください
営業時間 月~土
18:00~翌1:00
(L.O.23:00)
定休日
  • 日曜日
    祝日
平均予算
  • 30,000円(通常平均)
その他料金
  • サービス料:10%
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • UC
  • ダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • アプラス
  • セゾン
  • MUFG
総席数
  • 20席
個室
  • テーブル個室あり(3名~4名様用)
  • テーブル個室あり(3名~7名様用)
  • テーブル個室あり(3名~4名様用)
  • ※個室の詳細はお店にお問い合わせください

利用シーン
  • 記念日
  • 結納
  • 法事
メニューのサービス
  • ヘルシーメニューご相談
携帯・Wi-Fi
  • 携帯の電波が入る(ソフトバンク NTT ドコモ au)
設備・サービス
  • カウンター席あり
  • 23時以降も食事ができる

前のページに戻る

接待でのご利用はこちら秘書室へ

[かどわき]の来店日から選ぶ

2016年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2016年9月以降のプラン予約につきまして、大変お手数ですが、
【ぐるなび】店舗ページよりご確認の上、ご予約をお願いいたします。
このお店に関連するエリア・ジャンル
おすすめ特集

[かどわき]上部へ