上席調理長 響有楽町

響有楽町

上席調理長からの一言

響の料理は素材ありき。いい素材を手にいれたら、素材の味を活かすこと。
調味料が加えられて素材は料理へと変わる。
塩、醤油、味噌、脇役達が旨さを昇華させる。素材と調味料との出会い。そこから響の味が誕生する。

  • 『宇和島の鯛めし』・・・新鮮な鯛の刺身を特製のタレで食す。

  • 夏の冷やし麺【山形名物 板そば 麦きり】合い盛り 2~3名様で

響 有楽町店 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
響 有楽町店