• 最初はすっぽんの活血です。
    血は新潟の銘酒「越の寒梅」と同量で割ってあり、
    血の中には心臓・膵臓などが入っています。
    皆様で乾杯してください。(内臓も召し上げれます)
    次は、すっぽんのレバー刺しです。
    お醤油を少したらしてお召し上がりください。
    甘くてチョットした珍味です。
    そしてお待ちかねのすっぽん鍋は、
    ゴボウを全部、白菜等の硬めの野菜を半分ほど入れ、
    煮立ちましたらアクを取り、お好みで七味を入れ、
    お召し上がりください。
    スープはあまり煮詰めますと辛くなり、
    雑炊が出来なくなりますので、
    鍋奉行様は必ず火力を調整してください。
    最後の仕上げは雑炊です。
    すっぽんと野菜のエキスが出て、
    とても美味しいので、ご期待ください。
牧 新橋店
  • TEL03-3580-9663