◆下北沢で28年 本格台湾料理を和み空間で◆

◆宴会にリピーター続出の台湾式火鍋コースがお勧め◆

下北沢で本場の味を守り続けて28年。日本人好みのあっさりとした味付けと創業以来変わらぬ値段が沿線住民から愛されている名店。異国情緒溢れる店内は台湾の喧噪そのまま☆ぐるなび限定の台北コース¥2600!選べる火鍋コース¥3000!

ピックアップ写真

  • ▲大人気ぷりっぷりのイカ団子
        (¥680) 

  • ▲一歩入ると台湾の喧噪の中

  •   各種宴会の幹事様必見
    期間限定のコース料理¥2600!

  • 食事&酒の肴 全70種以上

写真をもっと見る

新台北 下北沢本店 基本情報

店名

新台北 下北沢本店

シンタイペイ シモキタザワホンテン

電話番号・FAX
  • 03-3485-1626
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:03-3485-1626
住所
アクセス
  • 小田急線 下北沢駅 南口駅 徒歩2分
  • 京王井の頭線 下北沢駅 南口 徒歩2分
営業時間
月~金
17:00~翌2:00
(L.O.1:00)

土・日・祝
11:30~翌2:00
(L.O.1:00)
定休日
平均予算
  • 2,000円(通常平均)
  • 2,000円(宴会平均)
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • UC
  • DC
  • UFJ
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • NICOS
  • アプラス
  • セゾン
  • MUFG
開店年月日
  • 1989年
備考
  • ※台湾語を話せるスタッフがいる

席・設備

総席数
  • 45席
宴会最大人数
  • 45名(着席時)
  • 60名(立食時)
貸切可能人数
  • 30名
禁煙・喫煙
  • 喫煙可
お子様連れ

お子様連れOK

  • 設備・サービス:
  • お子様用食器あり
  • ベビーカー入店OK
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり
  • 外国語対応スタッフ:
  • 中国語を話せるスタッフがいる
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
  • Wi-Fi使えます( au Wi-Fi )
その他の設備・サービス
  • 23時以降も食事ができる
  • 日曜営業あり

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス
  • 飲み放題メニューあり

このお店のメニュー:

テイクアウト
  • テイクアウト可

新台北 下北沢本店 のサービス一覧

Foreign Language Version

新台北 下北沢本店  が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    そんなバカなマン

    フジテレビ  放送

    3月1日放送の「そんなバカなマン」(フジテレビ系、午前00時25分~)では、バカリズムさん、バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんの3人が、それぞれの思い出が残る町・下北沢を散策し、「新台北」(東京都世田谷区)を訪れた。

    同店は台湾の屋台料理を中心としたメニューが味わえ
    るお店。3人ともに馴染みがあるという。かつてここのお店ではじめて「菜頭餅」を食べた記憶を、設楽統さんは「衝撃だった。美味いの」と振り返った。
    席についた3人は設楽統さん思い出の「菜頭餅(大根もち)」をはじめ、「豚足の唐揚げ」、「鶏のカシューナッツ炒め」などを注文。
    「思い出の味、いただきます」と「菜頭餅」を口にいれた設楽統さんは「うん、おいしい」と懐かしむように頷き、つづいて箸を伸ばした日村勇紀さんやバカリズムさんも「おお、いいね…うまっ」「うまい」と声をあげ、日村勇紀さんは「当時の味が美味しいっていうのは、うれしいもんですな」と懐かしい記憶を噛みしめるような、しみじみとした言葉でコメントを締めた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

    そんなバカなマン(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    台湾の屋台料理店です。 夢を持つ若者達が多く暮らし再開発が進む街、東京都下北沢を散策して思い出の味を堪能するコーナーで紹介されました。

新台北 下北沢本店
  • TEL03-3485-1626