こだわり1 地鶏炭火焼

みやざき地頭鷄(じとっこ)炭火焼

塚田農場と言えばこの一品!ご来店の8割のお客様が注文します。豪快な炭火で一気に焼きあげるシンプルで力強い名物料理。じとっこの旨味が最も味わえるレア焼でお持ちしております。炭の薫りと地頭鶏のジューシーさが堪能できる逸品。お好みで柚子胡椒をつけてどうぞ♪

  • 幻の地鶏じとっこを豪快な 炭火で一気に焼き上げます!
    美味しい地鶏を安く食べられることが好評を得て、みやざき地頭鶏の消費拡大・食料自給額の増加にもつながっています。

  • 宮崎県が定めた厳しい生産条件を満たした、限られた農家にしか出荷されないため、「みやざき地頭鶏」は数の面でも、品質(味)の面でも、幻の地鶏と呼ばれています。

  • ※このこだわりは夜営業時間のみ適用です。

こだわり2 産地直送

宮崎の自社養鶏場から直送します。

宮崎県内の4カ所(日南・日向・都城・小林)でみやざき地頭鶏は育てられています。自社養鶏場で伸び伸び育った地頭鶏(じとっこ)をお店まで直送。
中間流通を省いた事によって、新鮮な地鶏を低価格で提供する事が可能になりました。

  • 「地頭鶏(じとっこ)」は、宮崎と鹿児島の旧島津領で古くから飼育されていた、日本に元々いた在来種の鶏です。その美味しさから農民が地頭職に献上しているうちに「地頭鶏」と呼ばれるようになったと言われています。繁殖が難しく、昭和18年には固定天然記念物に指定を受けました。

  • 宮崎県日南市にある、自社養鶏場。
    この土地で地頭鶏(じとっこ)が大切に育てられています。現在では13の契約農家と直接契約して、新鮮な地鶏を店頭にお届けしています。

  • ※このこだわりは夜営業時間のみ適用です。

こだわり3 厳選食材

生産者とのつながり。

食の王国、宮崎県の農家さんとも「信頼」のうえ直接契約をしています。
一つ一つの食材にストーリーがあり、「自分たちの育てた食材を、少しでも多くの人に届けたい。」という想いを、そのまま店頭でお届けします。

  • 食材の生産者だけではなく、宮崎の酒造とも直接つながりを持ちます。
    塚田農場だからこそ、安定した人気の宮崎焼酎をお客様へご提供が可能になります。

  • 更に宮崎の漁師とも「つながり」があります。
    九州島野浦の新鮮な魚介類を、日本全国で召し上がれます。直接契約しているからこその「信頼」の味を是非ご賞味下さい。

こだわり4 スープ

八時間以上煮込んだ地頭鶏スープ

地頭鶏のガラを、ただひたすら8時間以上煮込んで作られるコラーゲンたっぷり特製スープ。ガラの原型がなくなるまでトロトロに煮込むことで、栄養を一滴たりとも逃さない濃厚な味わい。余分なものが一切ない究極の味わい。出来上がったスープはプルップルの固形状態に!100%天然素材だけのコラーゲンの固まりです。

  • コラーゲンたっぷりの自家製じとっこスープに、宮崎では味噌汁のだしとしても使用するアゴだしを合わせました。じとっこスープの旨みと魚介系だしの風味が見事に合わさったコクのあるスープで、もちもちとした食感の餃子を煮込みます。食べる前に、いわしと鯖の削り筋をふりかけて出来上がり♪

  • こちらが炊餃子と並んで人気の〆のらーめん。このらーめんが食べたい為に炊餃子を頼む常連さんもいるほどの人気メニューです。そのスープは一度味わうとやみつきになる美味しさ!!

  • ※このこだわりは夜営業時間のみ適用です。

こだわり5

塚田農場のこだわり濃厚卵「塚だま」

キミが黄色と言うよりも茜色に近く見た目からして濃厚さを感じます。
味ももちろん卵らしいコクと濃さをズッシリと感じます。そのうえビタミンE は通常の約十倍という奇跡のような卵です。
ここでは、この「塚だま」を使ったメニューをご紹介します。

  • 宮崎郷土料理の定番「チキン南蛮」。
    ふっくら揚げた鶏もも唐揚げを特製甘酢にくぐらせ、「塚だま」たっぷりで優しい美味しさの自家製タルタルをたっぷりかけました。
    当店ならではの自慢の逸品です!ぜひ!

  • 宮崎県西都市の新鮮なニラ丸ごと一束と、「塚だま」が夢のコラボ。
    サッと釡揚げしたシャキシャキのニラは甘く、だしの効いた土佐醤油と、「塚だま」の濃い黄身によく合います。
    召し上がる前に、お箸で「塚だま」を掴んで持ち上げて、その濃厚さを体感して下さい。

宮崎県日南市 塚田農場 町田店