こだわり1 地鶏

こだわりの自家養鶏「ともえ地鶏」

”とさか”で使用しているのは、焼鳥職人みずから岐阜山中での3年間の研究の末、生み出した自家養鶏の地鶏「ともえ地鶏」。
優れた肉質と味の良さで知られる比内鶏とプレノワールを掛け合わせた雌鶏に、力強い味わいの軍鶏を掛け合わせて、添加物をまったく使わない独自配合の飼料で愛情込めて育てています。

  • ともえ地鶏は、薄めの皮にきれいなピンク色の肉色で、肉の甘味と適度なあぶらののり、地鶏らしい繊維質の弾力が心地よい歯応えが特徴です。

  • よけいな添加物をまったくあたえずに、自然で健康な環境で育てているので、内蔵にもくさみやえぐみがほとんど感じられず、鶏本来の美味しさをストレートにお楽しみいただけます。

こだわり2 焼き鳥

部位にあわせて使う7種類の塩

鶏の美味しさを存分に味わっていただくために、部位それぞれにあった調理にこだわって焼きあげています。
店独自の味である「たれ」はもちろんのこと、「塩」ひとつとっても、カマルグの塩やカイコウ塩、ピンクソルトなど、7種類の塩を使い分け素材の味をとことん引き出しています。

  • 例えば「笹身」は表面は強火でしっかり焼き、中はごくごくレアに仕上げ、柔らかな味わいのピンクソルトとおろしたての本山葵を添えてご提供。
    こうすることで笹身の肉のやさしい甘みや独特の食感をより一層お楽しみいただけます。

  • 歯応えがよく味わいが強い砂肝にはミネラル感の強い「カイコウ塩」、美味しい脂がたっぷりとのっている手羽先には旨みが豊富が天然海塩「カマルグの塩」など、すべての部位でそれぞれに一番あうものを選んでいます。
    食べ比べや、ワインとの組合せで楽しめるのも”とさか”おすすめの楽しみ方です。

こだわり3 ワインにこだわる

ワインと焼鳥のマリアージュで愉しむ

”とさか”では焼鳥、ワインとのマリアージュでの愉しみ方をおすすめしています。
炭火の香りや鶏の旨み・甘み、塩やたれの風味など一串一串の特徴にあわせ、ぴったりのワインと味わうことで、より美味しさの幅が広がり、話もはずむでしょう。

  • 一例をあげると、砂肝・はし・ねぎ間・こころ・さえずり・抱き身・はらみ など、肉の味わいが濃厚な部位には、グルナッシュやメルロー、ピノノワールをあわせて。
    鶏の味わいと炭火の香ばしい香りを、なめらかな味わいで香り豊かなワインが一層引き立てます。
    ワインとの組合せはスタッフまでお気軽にご相談ください。

  • ミネラル多い塩で焼いた手羽先・おっぽ・せせりなど、脂ののった部位には、柑橘系の味わいやミネラル感の強いソービニヨンブランやシャルドネが相性抜群。ワイルドな味わいの部位をたれで焼くレバー・つなぎには、果実味が豊かなブラックベリーのニュアンスのテンプラリーニョやカベルネをあわせると味わいが深まります。

こだわり4 オープンキッチン

臨場感あるカウンターとしっとり個室

店内に入るとオープンキッチンを囲んで広めのカウンター、その奥に落ち着いた雰囲気の個室があります。
シチュエーションや楽しみ方にあわせてご利用ください。

  • お店のメインとなるカウンターでは目の前で焼きあげる臨場感をお楽しみいただけます。
    お料理や鶏のこと、ワインとの組合せなど、お気軽にお声かけください。

  • 個室はお客様のための完全個室。2~12名様までご利用可能です。接待や合コン、落ち着いたプライベートな時間にに人気の個室です。赤を基調としたゆったりとした空間の個室は大事な時間を過ごすのに最適です。

麻布 とさか