こだわり1 カウンター席

店主の仕事と会話を愉しめる特等席

関西割烹 中嶋。「割烹」の「割」は包丁で切ること、「烹」は火を使って煮る調理法を表します。
板場との距離が近く、包丁のトントントンと小刻みなリズムや火を使ってパチパチと焼いている音が聞こえてきます。
料理が目の前で出来上がっていく時や、出来た料理を店主の解説とともに提供される特等席です。

  • ◇全7席のカウンター席◇
    恋人や夫婦の記念日や少人数での接待に最適です。
    大切な人と大切な時間をお過ごしください。

  • ◇初代店主の魯山人の器◇
    同店にゆかりのある陶器や季節の器など初代店主のコレクションが並ぶ棚を間近に目にすることができます。
    器についてもそれぞれ魅力があり、ひとつひとつ店主から詳しく伺え、楽しいひと時を過ごしていただけます。

こだわり2 器にこだわる

器から読み取る季節の物語

春には桜のモチーフや花が描かれた器で華やかさを、夏には青磁器やガラスの器で涼しさを、秋や冬には土や石の器で温もりを。
月替わりの献立にストーリーがあるように、器にも季節の物語を創出します。
器も含め料理の盛りつけを調節しております。視覚と味覚で旬を堪能してください。

  • ◇魯山人コース◇
    魯山人作の器でのお料理をご希望される方は、恐れ入りますが当店まで御相談下さいませ。

  • ◇カウンターに並べられた魯山人の器◇

こだわり3 完全個室

魯山人の絵画や器に囲まれて。10名迄

4名様個室と6名様個室が一部屋ずつございます。繋げると最大10名様まで利用が可能です。
ご接待は勿論、顔合わせなどご家族のお祝いごとに是非ご利用ください。

  • ◇4~6名様◇
    魯山人の器と絵に囲われたテーブル個室です。
    ゲストが座られる下座はゆったりとしたソファー席です。

  • ◇2~4名様◇
    絵画が見守る少人数の個室です。
    ゲストとの密な話を楽しめます。

こだわり4 伝統の技

初代から伝わる伝統のレシピ

当店は魯山人のレシピをいくつか受け継いでおり、今もご提供しております。
全体を通して共通する最も基本的な教えであったのは「素材を活かす」というものでした。
その素材の持ち味を最大限に引き出すことを大前提として、魯山人の教えは今でも中嶋に息づいております。

  • 料理に使う食材は素材の声を聞いて選びます。そこからどのような調理法がよいか考え、最高の一品に昇華させます。

  • 旬の備える滋味深い味わい。その旬の美味しさを最大限に引き出すこと。最も丁寧に、繊細に、美しく表現することを、現在でも追求しております。

こだわり5 老舗

伝統の関西料理に魯山人の薫陶

創業70年「中嶋」三代目は関西割烹の伝統を重んじながら、初代店主の師事した北大路魯山人の創案になるものも、取り合わせております。魯山人ゆかりの器や書画と共にみなさまのご賞味をお待ちしております。

  • ◇関西割烹◇
    目の前で店主の仕事が楽しめるのが割烹の醍醐味です。素材の味を引き出した料理と店主との会話をお楽しみください。

  • ◇扁額◇
    中嶋の開店にあたっては、魯山人自らノミをふるって店名の扁額を彫って贈り、客としても足繁く来店して、一番弟子の酒肴を楽しみました。
    中嶋の扁額は、いまなお当店客席にかかげてございます。

中嶋
  • TEL03-3571-2600