ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

豆大福 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

有限会社 岡埜栄泉が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    東京メトロ日比谷線の神谷町駅と銀座線の虎ノ門駅のほぼ中間、徒歩5分の位置にある「岡埜栄泉」は、桜田通り沿いにある和菓子屋。こちらは上野広小路にある「初租 岡埜栄泉総本舗」で修業をなさった初代、松下勝重さんがのれん分けしてできた店舗だそうです。落ち着いた雰囲気の店内は、いつも商品を求める人々でにぎわっており、ビジネスマンがまとめて箱買いしてゆく姿がしばしば見られます。

    古くからある和菓子屋ということで、少々敷居が高く感じられるかもしれませんが、大きなガラス窓から見える店内の優しい雰囲気と、お店の方の和やかな接客でお菓子選びを楽しむことが出来ます。名物はなんといっても少し大ぶりの豆大福です。皮はつきたての餅のようにやわらかくて伸びが良く、たっぷり入った滑らかなこし餡に、赤えんどう豆の強めの塩味が絶妙なアクセントになっています。

    甘味・塩味のバランスが良く、大き目な大福にもかかわらず、ついつい次に手が伸びるような食べやすさで、甘いものが苦手な方でもここの大福だけは好物だという方も少なくないと言います。栗饅頭も人気で、こちらは自家製の白餡の中に大粒の栗を丸ごと1つ使用した食べごたえ満点なボリュームです。ぎっしり粒あんの詰まった東饅頭は、クルミがトッピングされた御饅頭で、しっとりとした甘さと香ばしさも楽しめます。

    ふんわりとした食感と杏ジャムの甘酸っぱさが楽しめる杏ワッフルや、柔らかく驚くほどふわふわなカステラ生地の間に小倉餡のサンドされたどら焼きも男女問わず人気の商品です。毎朝早くから練り上げる餡は、北海道の小豆を使用した逸品。店内に並ぶ大福、饅頭や最中などそれぞれの商品にあった餡子を別々に作っているそうです。

    大福の餅には宮城米はじめ精選された米を使用し、保存料や添加物などを一切使用しないのも、初代からの味を継承する老舗ならではのこだわりです。そのため、買ってすぐにいただくのがこ
    の大福の一番お勧めな食べ方です。一番人気の豆大福は、目当ての人々で込み合い午前中には売り切れてしまうほど。午後にはできたてのどら焼きを求めて混雑することも多いので、行く時間帯や、週末などには取り置きをしてもらうか予約をして出かけるのがお勧めです。大正元年創業の老舗の味、ご自宅用にも手土産にも喜ばれる絶品の和スイーツ店です。

    続きを読む
  • テレビ

    嵐にしやがれ(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    創業80年以上の老舗和菓子店です。 ゲスト御用達のお店として紹介されました。

有限会社 岡埜栄泉の口コミ

口コミをすべて見る

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

有限会社 岡埜栄泉の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

有限会社 岡埜栄泉

ユウゲンガイシャオカノエイセン

電話番号
  • 03-3433-5550
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ日比谷線神谷町駅3番口 徒歩5分

神谷町にあるスポット

神谷町には神谷町駅や オランダヒルズ森タワー城山ヒルズテレビ東京 等、様々なスポットがあります。この神谷町にあるのが、和菓子「有限会社 岡埜栄泉」です。