こだわり1 老舗

大正15年創業。元祖釜めしの店。

大正15年の創業より変わらぬ味で、元祖釜めしの美味しさを継承し続ける当店『釜めし春』。一号釜で炊きあげるという釜めしの提供スタイルを初めて確立。こだわり抜いた米、選りすぐりの海・山の旨味が見事に調和した深い味わいは、遠方よりこの釜めし目当てに足を運ぶ方も多いほど。

こだわり2 コース

各種集いに。選べる釜めしのコース

当店では、ご宴席や慶法事、ご会食などに最適のコース料理もご用意。主役の釜めしは、店内の釜めしメニューからお好きなものを選択可能(1050円の釜めし内からのご選択)。築地市場より仕入れる新鮮な海の幸の他、天ぷらや焼鳥など釜めし春の名物どころの料理が並びます。お一人様5700円からご用意しております。

  • 団体様でのご宴会や会食は3階席へご案内。壁に描かれた富士の山が粋なお座敷は、最大70名様弱までの人数に対応可能。

  • 10名様以上でのコースご予約の方限定。幹事様へお土産用の釜めしをプレゼント致します。ご自宅で当店の味をご堪能ください。

こだわり3 釜めし

素材味が凝縮。炊きたての元祖釜めし

当店の釜めしのこだわりは食材選びから。お米は年間を通してコシヒカリとササニシキの特選米をブレンド。具材となる食材は、鮮度と質にこだわった山海の幸。ご注文後、お米と具材を一緒に炊き込むことで素材本来の味がお米一粒一粒に凝縮。定番の五目や海老、鶏などの他、牡蠣や竹の子など季節限定の釜めしを多彩に揃える。

  • こだわりはその味付けや炊き方にも。ご注文後を頂いた後、お米と具材を一緒に炊き込むことで、素材のエキスがお米一粒一粒の内側にギュッと凝縮。そのため、味付けは非常にシンプル。出汁と言われるもは一切使用せず、お醤油やみりん、酒などで素材の味を引立てるように仕上げている。

  • 春夏秋冬に合わせて移りゆく旬の味を盛り込んだ釜めしも味わって頂きたい一品。春は竹の子、秋は栗や松茸、冬は牡蠣など、その季節で一番の美味しさが染み込んだご飯は格別。

こだわり4 自慢の一品

釜めしを演出する多彩な逸品料理

名物である釜めしの美味しさをより一層引立てる一品料理の数々。築地市場で仕入れる旬魚のお造りや厳選の鶏肉を焼き上げた焼鳥、フライや焼きで定評があるカニ料理など、食材の良さ、食材が持つ本来の美味しさが活きた一品料理を多彩にご用意しております。

  • 釜めしの合間に味わって頂きたいのが「やきとり」。那須高原で育った鶏は他の鶏とは一味も二味も違う美味しさ。噛み締めた瞬間に溢れる肉汁は格別!3人に1人が注文する人気メニューです。

  • 釜めし春のかにには定評があります。かに釜めしと同様、常に人気のある一品です。身がギッシリつまった爪の部分を豪快にフライにしました。食べやすさから、お子様にも大好評です!その他、焼き蟹やサラダなどのお料理もございます。

こだわり5 落ち着いた雰囲気

誰もが寛げる3階層のゆとりある店内

浅草駅徒歩5分の路地裏に店を構える当店。下町の粋さと歴史を感じるその佇まいは、凛としたならもどこかほっとする空間。テーブル席やお座敷をメインとした1階席、2階席、最大70名様までの団体様にもお使い頂ける3階のお座敷と、様々な人数・用途にお使いいただけます。

  • 団体様でのご宴会や会食は3階席へご案内。壁に描かれた富士の山が粋なお座敷は、最大70名様弱までの人数に対応可能。

  • 大正15年の創業より変わらぬ味で、元祖釜めしの美味しさを継承し続ける当店『釜めし春』。浅草を本店に、上野にも姉妹店がございます。

釜めし春 浅草本店