お客様の立場にたって、良い品物を納得のいくお値段で提供しております。

明治17年創業、江戸前の手打ちとちょっと濃いめの下町の味を継承し、多くの皆様に愛されるよう心がけております。

売れ筋メニュー

  • 天ぷらそば
  • ごまそば
  • ゆばわさび

メニューをもっと見る

ピックアップ写真

神田まつや  基本情報

店名

神田まつや

カンダマツヤ

電話番号・FAX
  • 03-3251-1556
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:03-3251-1557
住所
アクセス
  • JR 神田駅 東口 徒歩5分
  • 地下鉄丸の内線 淡路町駅 A3出口 徒歩1分
  • 地下鉄都営新宿線 小川町駅 A3出口 徒歩1分
営業時間
月~金
11:00~20:00

土・祝日
11:00~19:00
定休日
  • 日曜日
平均予算
  • 1,500円(通常平均)
  • 1,000円(ランチ平均)
開店年月日
  • 1884年

席・設備

総席数
  • 66席
お子様連れ

お子様連れOK

  • 受け入れ対象:
  • 乳児からOK
  • 設備・サービス:
  • ベビーカー入店OK
ペット同伴
  • 同伴不可

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス
  • ヘルシーメニューご相談

このお店のメニュー:

神田まつや のサービス一覧

Foreign Language Version

関連情報

神田まつや  が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    人気者から学べそこホメ!?(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    明治17年(1884年)創業の江戸前手打ち蕎麦店です。 芸能人の異常なこだわりを特集したコーナーで紹介されました。

    newsevery.(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    明治17年(1884年)創業の江戸前手打ち蕎麦店です。 名人の技と老舗のこだわりが活きる絶品の日本グルメ、その舞台裏に迫るコーナーで紹介されました。

    スーパーJチャンネル(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    明治17年(1884年)創業の江戸前手打ち蕎麦店です。 江戸時代の1860年頃に作られた古地図を頼りに東京を巡る旅の中で紹介されました。

    東京サイト(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    明治17年創業の江戸前手打ち蕎麦店です。 神田かいわいを巡った中で紹介されました。

    東京サイト

    テレビ朝日  放送

    2月3日放送の「東京サイト」(テレビ朝日系、午後14時00分~)では、林家きく姫さんが神田かいわいを巡り、「神田まつや・本店」(東京都千代田区)を訪れた。

    秋葉原駅近くに建つ同店は明治17年(1884年)創業だという老舗の蕎麦店。林家きく姫さんが「いつ見ても歴史を感じるス
    テキな建物ですよね」というお店は、関東大震災後の昭和初期に建て替えたものを現在まで使っているのだという。

    席についた林家きく姫さんは早速「もりそば」を味わうことに。麺をすすりこんだ林家きく姫さんさんは「うん、すごい! コシがしっかりしてますね!」と手打ちの麺に感嘆し、つづいて「そば粉の風味がふわっと広がりますね」とコメント。それを聞いた店主も「もりそばは、一番そば粉の風味を楽しめると思います」と応えた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

    NNNニュース(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    明治17年創業の江戸前手打ち蕎麦店です。 年越し蕎麦を求める人々で、店内が賑わっている様子が紹介されました。

    L4YOU!

    テレビ東京  放送

    12月15日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、午後16時00分~)では神田界隈の老舗や名店を特集。ガレッジセールの川田広樹さんが蕎麦店「神田まつや 本店」(東京都千代田区)を訪れた。

    同店は130年以上続く老舗で、お昼時ともなれば入れ替わり立ち替わりお客さんが訪れる人気店。
    国産の上質な蕎麦粉を使用し、昔ながらのスタイルで打ち立て・茹でたてを提供しているという。そんな同店でまず紹介されたメニューは「もりそば」。早速出来たての蕎麦を勢いよくすすった川田広樹さんは「お蕎麦の香りが鼻から抜ける感じもいいですね」「麺のコシもすごくいいですね」「うまい!」とコメントした。
    続いて、食通としても知られた作家・池波正太郎さんもこよなく愛したという裏メニュー「太打ち」(要予約)を紹介。川田広樹さんは割り箸ほどの太さのある蕎麦をすすると 、「すごい歯応えですね」「こんなにコシがあるとは思わなかった」とコメント。繋ぎに卵水を使用し蕎麦粉全体に馴染ませ、水ではなく日本酒を使って練ることでしっかりと蕎麦の角を残しているという。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
    更にテレビ番組情報を見る
神田まつや
  • TEL03-3251-1556