ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

mecicolle

mecicolle

mecicolle

都庁ラーメン データ提供:ユーザー投稿

都庁ラーメン データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

限定100食の都庁弁当は、魚、肉、野菜など8種類のおかずとご飯を詰めたバランスのよいメニューだ。一般客も利用可能だ。

データ提供:昭文社

東京都庁 職員食堂 西洋フードが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    新宿にそびえ立つ東京都庁の32階にありながら、実は一般の人でも食事ができるのが、都庁の社員食堂「西洋フード」です。スカイツリーも見える抜群の見晴らしと、社員食堂ならではのリーズナブルな価格を兼ね備えたこの食堂は、実は観光客にも隠れ人気スポットになっています。

    店内は開放的で、特に窓際の席では絶景を楽しめ、晴れた日には富士山が見える座席もあるそうです。食事を取りながら展望レストランのような景色を眺めていると、そこが社員食堂であることを思わず忘れてしまいます。
    気になる食事ですが、まず最初に機械で食券を購入して各レーンに並び、自分で食事を受け取って席に運ぶというフードコートのような方式です。

    メニューは種類が豊富で飽きません。東京や都庁にちなんだメニューを始め、本日のおすすめや曜日限定メニューなど多彩な品揃えの中から選べます。例えば、産地にこだわった三崎まぐろの「ねぎとろしらす丼」(690円)や、ワンコインでお釣りがくる中華定食「木くらげと卵の中華炒め」(480円)などです。提供されるメニューは2週間ごとにホームページに掲載されるので、事前に確認してからお店を訪れることもできます。

    中でも一番人気の都庁弁当は、ひじきご飯(または山菜ご飯)に加え、10品程度のおかずがぎゅっと詰まったボリュームで600円というお得っぷり。品数が多く食べごたえがあり、主菜と副菜の栄養バランスが良いのが人気の秘密です。
    美味しくて安価なランチを絶景と共に楽しめるのですから、時に行列ができるというのもうなずけます。お昼の営業時間は11:30~14時までですが、混雑する12~13時の間は避けて行くのがおすすめです。

  • メシコレ

    高層階の大人の学食!都庁の職員食堂でお得ランチを堪能@新宿の記事で紹介されました。

    高層階の大人の学食!都庁の職員食堂でお得ランチを堪能@新宿 メシコレ記事画像

東京都庁 職員食堂 西洋フードの基本情報

店名

東京都庁 職員食堂 西洋フード

トウキョウトチョウショクインショクドウセイヨウフード

電話番号
  • 03-5320-7510
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄都庁前駅からすぐ
駐車場
  • 有料
営業時間 10:00~17:00(閉店)、ランチタイムは11:30~14:00(L.O.)
定休日
  • 土・日曜、祝日(12月29日~翌1月3日休)
平均予算
  • 600円(通常平均)

データ提供:昭文社

新宿西口・都庁前にあるスポット

新宿西口・都庁前には都庁前駅や 東京都庁パーク ハイアット 東京 等、様々なスポットがあります。 また、新宿西口・都庁前には、「ルミネ新宿店<ルミネ1>」もあります。JR東日本を親会社とするルミネは、関東地区に15の店舗を展開するショッピングセンター。地上8階地下2階からなるルミネ新宿1は新宿駅南口にその1号店としてオープンしました。以来、若い女性をターゲットにしたファッションビルとして注目を集めています。デパ地下の役割を果たす食品売り場から、ファッションフロア、美容クリニック、エステ、ネイルサロン、歯科、リラクゼーションなどが充実しています。全面禁煙のレストラン&カフェフロアに加え、建物が繋がったルミネ2にはお笑いライブの劇場などもあります。この新宿西口・都庁前にあるのが、日本料理「東京都庁 職員食堂 西洋フード」です。