こだわり1 宴会コース

天ぷらご堪能コース7,560円~

大正10年の創業以来食材からこだわり抜いた、揚げたての天ぷらをお愉しみ頂けるコースを7,560円~ご用意しております。ご接待や会食だけでなく、忘年会や各種ご宴会にも最適です。かき揚げ付きのコースは天茶や天丼にして、お愉しみいただく事も可能です。

  • 赤坂駅より徒歩3分。裏路地に佇むお店です。アクセスが良く、皆様のお集まりの場として最適です。外国人のお客様も多いことから、英語のメニューもご用意しております。

  • 天ぷらに合うお酒も各種取り揃えております。ワインは創業以来、サドヤをお出ししております。天ぷらにはこくのあるお酒よりも、さっぱりとしたものがよく合うのです。

こだわり2 掘りごたつ席

全席目の前で調理が見られる席

当店は全席が掘りごたつ式のカウンター席となっており、全ての席から調理の様子をご覧いただけます。天ぷらの揚がる音と、食した時の歯ごたえ、食材の味わい…四季の美味しさを五感で感じて頂けます。コースでお出しした天ぷらは、追加でご注文いただくことも可能です。

  • 広々とした空間の2階席は、11名様以上で貸切っていただくことも可能です(最大25名様)コの字型のカウンター席の中央で調理し、熱々の天ぷらをお出しします。

  • 1階席は4名様以上で貸切っていただくことが可能です。ご予約いただければお昼のコースもご用意いたしますので、ご接待や顔合わせのお食事会の場としてもご利用下さい。

こだわり3 旬の素材

日本人だから味わいたい四季の味

私達日本人は四季折々の変化を「旬」と名づけ、海や山、自然の幸を味わってきました。しかし、現代は季節感が薄らぎつつあると言われています。だからこそ、味の宝物を大切にしたいと「花むら」では考えております。そのために何よりも材料の吟味には、一番の努力を払っております。これが「花むら」の味の良心です。

  • 天ぷらを作るうえで最も難しいのは、揚げの行程。その日の美味しい食材の味を最大限に活かすため、最適な揚げ加減を見極めるのは長年の経験のみ。シンプルだけれど難しい。代々受け継がれた技が光る天ぷらを、是非ご堪能下さい。

  • 当店の天つゆは、昆布と鰹節を使用したやさしい味わい。ゆずをすり込んで独特のにおいを抑える工夫をした大根おろしを溶いてお召し上がり下さい。夏場には傷みやすい鰹節は使用しないなど、四季に合わせて調整をしております。

こだわり4 歴史がある

大正10年創業の天ぷら店

古き良き民家を思わせる佇まいの赤坂 花むら。天ぷらを極めるため、鍋まで開発した創業者の意志と技を継承し、現在三代目の川部幸二と四代目となる息子二人が伝統の味を守リ続けています。足をおろして天ぷらを揚げる様を目の前で眺められる座敷カウンターは、外国からのゲストにも好評です。

  • 初代川部幸吉は、材料それぞれの品定めや、油の吟味、鍋と火の関係、また、それら全ての調和などについて研究を重ねました。その成果をまとめたのが、川部米夫名義で出版した『天ぷら奥義』や『天ぷら 材料と揚げ方のコツ』です。

  • 長い歴史を持つ当店では、「子供の頃に来た時と変わらない味だね。」とおっしゃって頂けるような、不変で懐かしい味、いつもと変わらない温かみを感じて頂けるはずです。四代目の息子たちとともにお待ちしております。

こだわり5 天ぷら

受け継がれる技

初代川部幸吉は、「揚げたてのあの美しい色、ほのかな香り、さわやかな歯ざわり、舌にとろける感触、そして全身の五感をうっとりとさせる絶対の美味さ。」をお客様に味わって頂きたいと、天ぷらに関する研究を重ねました。その意志を受け継ぎ、これからも家業である花むらの味を末永く守るために修行を積んでいくつもりです。

  • 高温に熱した天ぷら油でも、具材を1つ入れるごとに2~3度もの温度が下がるとされています。油の温度をできるだけ一定に保ち、カラリとおいしく上げるための底の厚い鍋は、初代が考案したもの。油の温度低下を半分にまで抑えるとされています。

  • 一口食べるとわかる、花むらの天ぷらのさっくりとした食感、素材そのものの味。新鮮な粉と玉子、水で作られるシンプルな衣は、余分な空気を入れないための繊細な混ぜ作業が必要とされます。シンプルだけど難しい。それが天ぷらです。

赤坂 花むら
  • TEL050-5785-9174