こだわり1 旬季限定

1ドリンク付特別会席プラン

旨い酒を傾けつつ、伝統の和食と季節を先取りした旬の素材を堪能していただけます。鯛のかぶと煮or蒸しが華やかに盛り上げます。1ドリンク付の季節限定特別会席はご会食や接待はもちろん、記念日やご両家お顔合わせのお席にも。

  • 現代ではワインを合わせるお客様も多くいらっしゃいます。赤白ともにおすすめをご用意しておりますので、係りの者にお申し付け下さいませ。

  • 鮮魚は天然ものを使用。毎月、板長が厳選したおすすめをご用意しております。冬は下関ふぐ、春は桜鯛、夏は鱧‥日本の四季を一足先に感じていただけることでしょう。

こだわり2 完全個室

4~最大28名様までの完全個室

東京駅から徒歩2分。季節に応じた和花が迎える江戸時代から続く由緒正しい老舗の和食店。1階は掘りごたつ個室、2階は全面、座敷の椅子席の完全個室をご用意致します。歴史を感じる掛け軸や調度品などに囲まれ、心落ち着くひとときをお過ごし下さいませ。

  • 2階の座敷テーブル席は座面が低く、年配の方にもご好評いただいております。ご両家のお顔合わせや接待にもお使い下さいませ。4名様から最大28名様に対応致します。ご予約をお願い致します。

  • 1階奥の掘りごたつ個室。4名様から6名様の個室です。接待、記念日、両家お顔合わせのお席にお使いくださいませ。伝統の味、江戸料理と、旬を愛でる季節の一品にておもてなし致します。

こだわり3 老舗

嘉永3年創業の老舗

各界著名人や江戸庶民が愛した粋な味。嘉永三年(1850年)仕出しの嶋村として日本橋で創業。江戸庶民たちの『大江戸料理屋番付』では勧進元という最高ランクに位置づけされておりました。明治の元勲、伊藤博文や政財界の重鎮、井上馨などらに愛され、時の重大事を話し合う料亭でもありました。

  • 江戸城の御用料理屋でもあった嶋村の、当時とほぼ変わらぬ伝統の江戸料理を土曜日限定で幕末会席としてお出ししております。歴史上の人物や幕末に思いをはせつつ、美酒と共にお楽しみ下さい。『うづら椀』『きんぷら』『蒸し玉子』など全8品を一日20食限定でご賞味いただけます。

  • 嶋村のこと。クリックして拡大してご覧下さい。

こだわり4 ふぐ

冬の味覚の代表格『虎ふぐ』

下関を代表とする冬の味覚として全国にあまねく知れ渡っているフグ。沢山の種類の中でも『とらふぐ』の味が最高とされています。水揚げも全国の九割が下関の南風泊市場に集積されます。当店ではこの下関産のとら河豚を使用しております。和の職人が仕立てる河豚づくしのコースをご堪能ください。

  • 当店では創業時におつくりしていた料理の数々を会席に仕立て直してお楽しみいただいております。当時の資料と言い伝えを忠実に守り、現代感覚に衣替えしての逸品はどなた様にもご満足いただるものでございます。四季折々に季節を愛でる和食をコース仕立てで。なんなりとご相談下さいませ。

  • この季節にしか味わえない味覚、ふぐ。この機会に是非お越しくださいませ。がんば煮(ふぐのあら煮)、唐揚げなど、一品料理も多数ございます。

こだわり5 数量限定

江戸時代 幕末の味を再現!幕末会席

代々伝わってきた品書きから特に人気のあった、うずら碗や鯛の兜煮などの料理。江戸時代 幕末の味を再現した特別メニューです。作り方もほぼ当時と変わりません。土曜日限定でお出し致します。寛ぎの和空間で江戸時代の文化や賑わいに想いをはせつつお召し上がり下さいませ。各種ご会合・ご宴会にもご利用いただけます。

  • 【蒸し玉子】鶏肉、椎茸を旨煮にした汁を鰹出汁にてのばし溶き卵をよく混ぜ合わせ、焙烙に流し蒸し焼きに。染生姜を添えて。

  • 【うづら椀】うづらは頭と内臓、足、羽を除き、身と骨がペースト状になるまで出刃包丁で打ち込みます。練状になった肉の半分を酒炒りし酒、薄醤油、味醂にて味を整え、残りの肉を混ぜ合わせます。方円の器にのばし蒸しあげ、切り分けます。渦焼き豆腐又は粟麩と共に椀盛りし清汁仕立に。

嶋村