こだわり1 掘りごたつ席

ゆったりとお寛ぎ頂ける掘り炬燵個室

旬の江戸料理を個室(掘り炬燵)でお楽しみ頂けます。
花の間(20名様迄 掘り炬燵14名様迄) 

  • 竹の間(6名様迄)
    雪見障子越しに屋内に設けた坪庭が情緒を醸し出します。

  • 月の間(6名様迄)
    和モダンな意匠が特徴の完全個室です。

こだわり2 会席料理

旬の素材を贅沢に活かした会席コース

米村は、当日築地市場にその日の素材を仕入れております。板長が自ら目利きし、その日の献立を作成しております。四季折々、旬の食材を活かした季節限定コースをご堪能下さい。

  • 昭和四年創業。「江戸の味」にこだわり、いなせな心意気と伝統の味を昭和4年より今に伝える江戸割烹。

  • 見た目でも愉しむ、米村の会席料理。
    老若男女、日本の食文化に触れながら楽しんで頂けます。

こだわり3 看板料理

米村特製 ”鯛焼飯”

米村の会席料理のお食事で登場する”鯛焼飯”は、香ばしい香りともちもちした食感は米村ならではの味。一度食べたらやみつきになる米村の名物料理でございます。

こだわり4 旬の素材

季節を味わう旬の食材を使った割烹

江戸後期の宝暦~天明年間に料理人向けの専門書や庶民向けの食材の薀蓄や美味談義の本が登場し、料理文化に花が開きました。
米村の料理は、そんな江戸料理の中から現代風にアレンジした料理”新江戸料理”にチャレンジしています。

  • 蟹、福(ふぐ)、冬の魅力が詰まった季節のコースもご用意しております。(季節限定)

  • いなせな心意気と伝統の味を昭和4年より今に伝える江戸割烹をお愉しみください。

こだわり5 味噌漬け

米村のおもたせ“料亭の味噌漬”

伝統の江戸料理に学びながら、現代風に料理をアレンジしてきた米村ならではの味噌漬。牛肉の味噌漬は江戸時代より養生薬として彦根藩から将軍家へ献上されていました。(写真は、おぼろ胡麻豆腐)

  • 「鴨胡麻味噌漬 車蝦味噌漬」
    鴨に数種類ブレンドした塩を振り、野菜のスライスで包むことによって他で味わえない旨味がうまれます。
    車海老は築地市場で新鮮な活け車海老を仕入れ、生きたまま高温の油で揚げます。パリッとした食感になります。

  • 「御来光たまご」
    奥久慈の最高の卵を使用し、秘伝の味噌に漬け込みました。時間が経つにつれ、透明感が増し、濃厚になっていく味わいをお楽しみ下さい。

米村 のサービス一覧

米村
  • TEL03-3541-1723