ちょい足しするだけで旨味が爆増!「あさりの塩辛」が何に入れても美味しくて神がかってる

韓国の「あさりの塩辛」が旨味たっぷりとても美味しいので紹介します。そのまま食べると少ししょっぱいのですが、スープなどに入れると一気に旨味が爆発!あさりの良い出汁が出ていて、これ1つで味が決まるので、調味料的に使うのがオススメです。白菜と和えたり、パスタとあわせてボンゴレ風にしたり、ご飯といっしょに炊き込んだり、使い道は無限大。塩辛といえばイカを思い浮かべてしまいますが、ぜひあさりの塩辛も食べてみてくださいね。Amazonや楽天市場など大手ショッピングサイトで購入できますよ。(アジア・エスニック料理のグルメガイド

ちょい足しするだけで旨味が爆増!「あさりの塩辛」が何に入れても美味しくて神がかってる

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。

突然ですが、私は「塩辛」が大好きです。塩辛が好きすぎるあまり、過去にはこんなレシピも作っています。

 

そんな塩辛ラバーの私ですが、韓国人の友人から「あさりの塩辛がめちゃくちゃ美味い」という情報を聞きつけたのです!

韓国にはイカだけでなく牡蠣やタラ、カニなどいろいろな種類の塩辛がある塩辛先進国なのですが、あさりまであったとは……!塩辛好きとして、これは見逃せません。

 

というわけで、さっそくネット通販で買ってみました!大手ショッピングサイトで検索したらすぐにヒットしたので、そんなに苦労せず入手できるかと思われます。

気になるあさりの塩辛はこちら!

f:id:linakawase:20190105215451j:plain

そのまま食べるとしょっぱいですが、スープにしたり調味料として使ったりすると、驚くほど旨味が爆発!美味しすぎる。スープなんて、これを少し入れるだけで出汁いらずですよ。

これはぜひ皆さんにも食べてほしいな~ということで、レシピを作ってみました!

 

和えるだけ!箸が止まらなくなる「塩辛白菜」

f:id:linakawase:20190105215626j:plain

材料(作りやすい量)

  • 白菜・・・1/8玉
  • あさりの塩辛・・・大さじ1/2
  • にんにく(すりおろし)・・・1かけ
  • しょうが(すりおろし)・・・1かけ
  • ごま油・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

  1. 白菜は千切りにしたら、軽く塩もみする。あさりの塩辛は細かく刻む。
  2. 全ての材料を混ぜ合わせ、ジッパー付き保存袋に入れたら空気を抜いて冷蔵庫で30分〜1時間おく。

 

あさりの塩辛を刻んで調味料がわりにした一品!

白菜が止まらない……!淡白な味わいの白菜にあさりの旨味が染みて、良いツマミになります。 

 

パスタの味も簡単に決まる!「あさりの塩辛ボンゴレ風」

f:id:linakawase:20190105215908j:plain

材料(1人分)

  • あさりの塩辛・・・小さじ1
  • パスタ・・・・100g
  • 青ネギ・・・・適量
  • にんにく(みじん切り)・・・1かけ
  • 輪切り唐辛子・・・1本分
  • オリーブオイル・・・適量

作り方

  1. パスタをたっぷりのお湯で茹でる(水1リットルに対して塩10gを入れると良い。どちらも分量外)。
  2. 中火で熱したフライパンオリーブオイルをひき、にんにく、唐辛子を入れたら香りが立つまで炒める。
  3. 2に1の茹で汁をお玉一杯分程度入れたら、フライパンをよく揺すって乳化させる。
  4. 3に茹で上がったパスタとあさりの塩辛を入れ、よく混ぜ合わせたら器に盛り、青ネギをちらす。

 

面倒そうなボンゴレもあさりの塩辛があれば、簡単に味が決まり、美味しく作れます!今回、これが個人的には一番のヒット!

簡単に美味しいパスタを作れるって嬉しいですよね。

 

米に旨味がしみ渡る…!「あさりの塩辛バター炊き込み飯」

f:id:linakawase:20190105220543j:plain

材料(2人分)

  • あさりの塩辛・・・・大さじ2
  • バター・・・10g
  • お米・・・・2合
  • 青のり・・・適量
  • にんにく(みじん切り)・・・1かけ
  • 大葉・・・4~5枚

作り方

  1. お米は洗って、しっかり水気をきる。
  2. 炊飯釜に大葉以外の全ての材料と2合分の水(分量外)を入れ、通常炊飯する。
  3. 炊き上がったらお好みで千切りにした大葉をのせる。

 

美味しい炊き込みご飯もお手の物!あさりの塩辛があれば、出汁や調味料を他に入れる必要はありません。だいぶ簡単なのにこんなに美味しいって、そんなうまい話があって良いの?とさえ思います。

 

実際に「あさりの塩辛」を買って使ってみて、 かなり使えるな……!という印象です。

なんか旨味が足りないな、という時のちょい足し調味料として幅広く使えますよ!ぜひ手に入れてみてくださいね。

 

著者プロフィール

f:id:linakawase:20180105214853j:plain

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々な活動をしている。

SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐にわたる。

近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など

Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

                             
ページ上部へ戻る