塊肉を漬けたら炊飯器にドン!豚肉で作る「コンポーク」がはちゃめちゃ美味くて何かと捗るぞ

コンビーフならぬ「コンポーク」の作り方を紹介します。コンポークとは、名前のとおりコンビーフの豚肉版。塊肉を塩漬けして寝かせたら、あとは塩抜きして炊飯器で加熱するだけ。加熱してから冷蔵庫で5日ほど保存できますよ。そのまま食べても美味しいうえ、チャーハンやピザトースト、ナポリタンなど、使い勝手も抜群です。見ばえが良いので、ホームパーティーなどのおもてなしにもピッタリですよ。(洋食・西洋料理のグルメガイド

塊肉を漬けたら炊飯器にドン!豚肉で作る「コンポーク」がはちゃめちゃ美味くて何かと捗るぞ

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。

今回は保存もきいて使い勝手も良い「コンポーク」の作り方を紹介します!コンポークとは、いわばコンビーフの豚肉版。牛肉よりも安価で手に入る豚で作れるのはうれしい!

しかも作っておけば、そのまま食べてもアレンジしても美味しいし、見ばえも良いし、何よりけっこう保存がきく、と便利な一品なんです。作り方は漬けたお肉を炊飯器につっこんでスイッチ入れるだけ!ほったらかしで簡単にできちゃいますよ。

お肉は塊で買えば買うほどお得だけど保存がなぁ……と悩んでいた人にもオススメ!何より、大きいお肉には夢とロマンが詰まってます!

さっそく作り方を紹介します!

 

豚塊肉から作る炊飯器コンポーク

f:id:linakawase:20181130180407j:plain

材料(作りやすい量)

f:id:linakawase:20181204140209j:plain

  • 豚肩ロース塊肉・・・500g
    【A】
  • 水・・・500cc
  • 塩・・・50g
  • 砂糖・・・・20g
  • にんにくすりおろし・・・1かけ分
  • しょうがすりおろし・・・1かけ分
  • ローリエ・・・1枚
  • オールスパイス・・・小さじ1/2

作り方

1. 豚塊肉はフォークで何カ所か穴を開ける。Aを小鍋に入れ、煮立たせたらあら熱をとる。

f:id:linakawase:20181204140304j:plain

f:id:linakawase:20181204140405j:plain

2. 保存用袋などにAと豚塊肉を入れて空気を抜き、冷蔵庫で5日寝かせる。

3. 寝かせた豚塊肉を水を張ったボウルに入れ、水を少しずつ流しながら、流水で1時間塩抜きする。

f:id:linakawase:20181204140433j:plain

4. 水を200ccと蒸し器を炊飯釜に入れ、豚塊肉を置いたら通常炊飯する。

f:id:linakawase:20181204140617j:plain

f:id:linakawase:20181204140655j:plain

しっとりとした肉の食感に、程よい塩味が残ったコンポークの完成です!

マッシュポテトと一緒に食べたり、コンポークにマスタードをたっぷりのせて、カリッと焼いたバゲットと食べたりするのがオススメ!

2の漬け込みの段階で、お好みの香味野菜と一緒に漬け込んでも◎

 

火を通したあとは冷蔵庫で保存し、5日以内に食べ切るようにしましょう。そのままでも美味しいし、アレンジしやすくていろいろな料理に使えるので、多めに作って保存がオススメです!

 

バターコンポークチャーハン

f:id:linakawase:20181204141306j:plain

材料(1人分)

  • コンポーク・・・・100g
  • にんにく・・・1かけ
  • ごはん・・・1膳
  • ニラ・・・1/2束
  • 紅生姜・・・適量
  • 卵・・・1個
  • バター・・・10g
  • 塩コショウ・・・少々

作り方

  1. コンポークは一口大に切る。にんにくと紅生姜はみじん切りにする。ニラはざく切りにする。ご飯と卵は混ぜ合わせる。
  2. 中火で熱したフライパンにバターを溶かし、にんにくを入れて香りが立つまで炒めたら、ご飯を入れてパラパラになるまで炒める。
  3. コンポーク、ニラ、紅生姜をさっと炒め合わせる。必要なら塩コショウで味を調える。

豚の旨味、ニラの香り、紅生姜の酸味と辛味がマッチしたチャーハン!バターの風味も合う合う!

個人的には紅生姜をたっぷり入れるのがオススメ!豚の脂身もさっぱりさせてくれて、いくらでも食べられちゃいそう……!

 

コンポークピザトースト

f:id:linakawase:20181204141650j:plain

材料(1人分)

  • パン(6枚切り)・・・1枚
  • コンポーク・・・100g
  • ミニトマト・・・2~3個
  • ピーマン・・・1/2個
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • スライスチーズ・・・1枚
  • 黒コショウ・・・少々

作り方

  1. ミニトマトは半分に切る。ピーマンは細切りにする。玉ねぎは薄切りにする。コンポークは細切りにする。
  2. パンにコンポーク、玉ねぎ、チーズ、ピーマン、ミニトマトを乗せたら、250度のトースターで7~8分加熱する。

休日のごちそう朝ごはんにぴったりのトーストの完成です!

コンポークにしっかりと味がついているので、他の調味料は必要なし。今回はトーストにしましたが、サンドイッチやホットサンドにするのもオススメですよ~!

 

コンポークナポリタン

f:id:linakawase:20181204142008j:plain

材料(1人分)

  • コンポーク・・・100g
  • パスタ・・・100g
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ピーマン・・・1/2個
  • 温泉卵・・・1個
  • バター・・・10g

作り方

  1. コンポークは細切りにする。玉ねぎは薄切りにする。ピーマンは輪切りにする。
  2. パスタは塩(分量外。お湯の量に対して1%)を入れたたっぷりのお湯で茹でる。
  3. 中火で熱したフライパンにバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで炒めたら、ピーマン、コンポークを入れ、炒め合わせる。ケチャップを入れ、酸味が飛ぶまでさっと炒める。
  4. 茹で上がったパスタを3に入れ、混ぜ合わせたら器に盛り、仕上げに温泉卵を落とす。

コンポークの濃厚な豚の旨味とナポリタンって合わないわけがない!とろ〜り卵黄を絡めるとさらに美味……!

濃厚な味わいが好きな方は、ここにパルメザンチーズをかけるのもオススメですよ。

 

豚塊肉を漬けて炊飯器に入れるだけで完成する「自家製コンポーク」!簡単だし使い勝手いいしおもてなしにもピッタリ、といいことづくめですよ。ぜひ作ってみてくださいね!

 

著者プロフィール

f:id:linakawase:20180105214853j:plain

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々な活動をしている。

SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐にわたる。

近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など

Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

                             
ページ上部へ戻る