これ、もう夏に必須かもしれない…!関西の定番「冷やしあめ」の再現レシピとアレンジが超使える

関西では夏の定番「冷やしあめ」の作り方を紹介します。冷やしあめとは、麦芽水飴をお湯で溶いて、生姜の搾り汁やおろし生姜を加えた飲み物。これを水や炭酸水で割っていただきます。関東ではなかなか見かけませんが、関西では暑気払いとしてよく飲まれています。こってりした甘さのなかにも、キリッとした生姜の味わいがあり、夏にぴったりのドリンクですよ。材料も少なく、さらに作り方も基本は煮詰めるだけで簡単です。冷やしあめを炭酸水で割り、バニラアイスとミントをトッピングすればクリームソーダに、レモン汁と炭酸水で割ればレモネードに、ビールと割ればシャンディガフ風になりますよ。あると何かと便利な冷やしあめ、ぜひ夏の暑さに負けないように作ってみてくださいね。(カフェ・スイーツのグルメガイド

これ、もう夏に必須かもしれない…!関西の定番「冷やしあめ」の再現レシピとアレンジが超使える

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。

 

関西では定番のドリンク「冷やしあめ」ってご存知ですか?

麦芽水飴をお湯で溶いて、生姜の搾り汁やおろし生姜を加えた飲み物なんです!関西以外ではあまり見かけないかもしれませんが、関西では暑気払いとしてよく飲まれているようです。実際に、大阪の商店街を歩いていたら、いろいろなところで冷やしあめを売っているのを見かけました!

ひえひえで、甘さのなかにもキリッとした生姜の味わい。これが暑い日にピッタリだったんです!というわけで、自宅でも再現できるレシピ&夏にありがたいアレンジドリンクを作ってみました!

 

基本の冷やしあめ

f:id:linakawase:20180806142343j:plain

材料(作りやすい量)

f:id:linakawase:20180806142628j:plain

  • 生姜・・・・300g
  • きび砂糖・・・400g(あれば麦芽水飴)
  • 水・・・700cc

作り方

1. 生姜はすりおろしたら、生姜汁と絞りかすを分ける。生姜の絞りかすは、だしパック/お茶パックなどに入れておく。

f:id:linakawase:20180806142713j:plain

2. 鍋にパックに入れた生姜絞りかすと水を入れ、ひと煮立ちさせたら、絞りかすは捨てる。この際、しっかりと絞りかすは絞る。

f:id:linakawase:20180806142810j:plain

3. 2に麦芽水飴、生姜汁を加え、さらに一煮立ちさせる。

f:id:linakawase:20180806142856j:plain

 

※冷めてから保存ビンに詰め、冷蔵庫で保存。1週間程度で飲み切ってください。

 

材料も少なく、調理工程も簡単!これだけで冷やしあめが作れちゃうんですね。
たっぷりの氷を入れたグラスに冷やしあめを入れて、水もしくは炭酸水で割って召し上がれ!

 

この基本の冷やしあめがあれば、夏のドリンク作りが捗ります!そちらも紹介しますね。

 

冷やしあめクリームソーダ

f:id:linakawase:20180806143221j:plain

冷やしあめ:炭酸水=1:1
バニラアイスとミントをトッピング

 

みんな大好きクリームソーダ!生姜にバニラアイスが合います。これだけで上質なスイーツのような味わいになりました。おやつタイムにどうぞ~!

 

冷やしあめレモネード

f:id:linakawase:20180806143445j:plain

冷やしあめ:レモン汁:炭酸水=2:1:2

 

レモンの酸味に生姜のすっきりとした味わいが後引きます!

 

冷やしあめウイスキー

f:id:linakawase:20180806143726j:plain

冷やしあめ:ウイスキー=1:1

 

大人の冷やしあめです!

これ、羽海野チカ先生の『3月のライオン』(10巻)に登場したドリンクで、読んだときから絶対試したいと思ってました……!

  

冷やしあめビール

f:id:linakawase:20180806144032j:plain

冷やしあめ:ビール=1:2

 

シャンディガフがあるならば、と割ってみましたが、やっぱり美味しいです!ビールの苦味が苦手なんだよな……という人も美味しく飲めちゃいそうです。

 

冷やしあめモヒート

f:id:linakawase:20180806144211j:plain

冷やしあめ:炭酸水=1:2、潰したミントを加える

 

ミントと生姜、合う~~~!!!

モヒートといってもノンアルコールなので、お子さんも美味しく飲めると思いますよ!

 

 

 

夏にぴったりの冷やしあめ。作っておくと捗ります!ちなみに、「あめゆ」といって、温めて飲んでも美味しいですよ~!

ぜひ作ってみてくださいね!

 

著者プロフィール

f:id:linakawase:20180105214853j:plain

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々な活動をしている。

SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐にわたる。

近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など

Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

                             
ページ上部へ戻る